Alios plants!
アートおどろく いわき復興モヤモヤ会議

まちの未来を想い描く自由な語りの場。

  • アートおどろく いわき復興モヤモヤ会議
日時
  • 2011年6月25日(土) 18:30〜20:30(開場:18:00)
会場いわき産業創造館ラトブ 6階 会議室1 
料金参加費:無料(要申込み)

アーティスト、起業家、会社員、主婦、学生 etc.
老若男女が肩書きなしに話し合い、まちの未来を想い描く自由な語りの場。

まちの「復興」という大きなテーマも、アートを起点に考えればオモシロくて刺激的な未来への道しるべとなるかもしれません。

カフェで語り合うように、気軽な雰囲気で議論する「ワールドカフェ」スタイルの会議です。「アー(っ)トおどろく」ようなアイデアを一緒に発見しましょう。

会場に来られない方のために、ユーストリームによる中継も行う予定です。

出演〔トークゲスト〕
藤浩志(美術家)
吉本光宏(ニッセイ基礎研究所 主席研究員 芸術文化プロジェクト室長)

〔司会〕末永早夏(ethicafe)

プロフィール

藤 浩志(ふじ ひろし)
藤浩志企画制作室代表、素描家、美術作家
既存の美術家の概念を超えて、違和感と向き合い、もやもやからイメージを立ち上げることをテーマに、地域計画・空間制作・素描・ワークショップ・アートプロジェクトなどを活動のフィールドとしている。いわきでは街とアリオスを連結する装置として「かえっこバザール」や「アリオス・プランツ!」を考案。「地域資源・適性技術・協力関係」を重視し「対話と地域実験」によりイメージを導き出し活動の連鎖を促す表現手法を用いる。

吉本光宏(よしもとみつひろ)
ニッセイ基礎研究所 主席研究員 芸術文化プロジェクト室長
東京オペラシティ、世田谷パブリックシアター、いわき芸術文化交流館アリオス等の文化施設開発や東京国際フォーラムアートワーク整備事業、電通新社屋 アートワークプロジェクトなどのコンサルタントとして活躍する他、文化政策や公立劇場・ホールの運営・評価、クリエイティブシティ、アートNPO、アウトリーチ、メセナなど、アートマネジメント分野の幅広い調査研究に取り組む。現在、文化審議会文化政策部会委員、東京芸術文化評議会専門委員、(社)企業メセナ協議会理事など

末永 早夏(すえなが さやか)
1981年いわき市小名浜生まれ。福島高専3年修了後、単身渡英。イースト・アングリア大で発展途上国の開発について学ぶ。帰国後、いわき市内の企業に就職するが、途上国への想いをさらに強めることになり、2009年10月に独立。(株)ethicafeを設立。ビジネスを通して世界の貧困問題と奮闘中。

いわきサンシャインTVリンク

当日の模様は、いわきサンシャインTVでライブ配信します。
http://www.sunshine-tv.net/live

対象高校生以上 定員:50名
申込み方法
お電話にてお申込みください。

アリオスチケットセンター:0246-22-5800
(10:00〜20:00 毎週火曜定休)
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
※この催しはWEBサイトからの受付を行いません。予めご了承ください。

備考
ワールドカフェ
カフェに居るようなリラックスした雰囲気の中で、多様な人が肩書きや立場を気にせず、気づきや発想を共有していく会議手法。

Alios plants!
美術家藤浩志の提案により、公立文化施設の可能性を広げる仕組みとして始まった、市民による企画会議。アリオス開館の2008年に始まり「アリオス・パークフェス」「かえっこバザール」「いわきぼうけん映画祭」などの企画を生んでいる。

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)