おでかけアリオス@内郷支所
ko-ko-ya ライブ

あなたの住む街へアリオスがおでかけ!

  • ko-ko-yaの画像
日時
  • 2011年6月28日(火) 19:00〜20:00(開場:18:40)
会場いわき市内郷支所 2階ホール 
料金入場無料 ※直接会場にお越しください。

ブラジルの器楽音楽・ショーロを表現の軸にしつつも、ジャンルを超えた活動で様々なレパートリーの「引き出し」をもつユニット、ko-ko-ya。
おしゃれで、スリリングで、ちょっぴりなける温かさも備える、色彩感あふれるアンサンブルが魅力です。音楽でココロの疲れを癒しにいらっしゃいませんか?

出演ko-ko-ya
 笹子重治(アコースティック・ギター)
 江藤有希(ヴァイオリン)
 黒川紗恵子(クラリネット)

プロフィール

ko-ko-ya(コーコーヤ)

2004年、ブラジルの器楽音楽「ショーロ」にインスパイアされた三人が世代を超えて結集、翌年より本格的にライブ活動を開始。フジテレビ系列「リストランテ・パラディーゾ」の音楽制作を始まりとして、テレビ番組の音楽や、CM等で多数起用されている。それぞれが演奏スタイルにショーロの影響をうけつつも独自の感性でスリリングに歌い上げる、多方面から注目のインストユニット。これまでにアルバム「antique」(2008)、サントラCD「musica paradiso」(2009)、「Frevo!」(2010)をリリース。
ギターの笹子重治氏は、2007-2008年にいわきを訪れたシンガーソングライターのNUU氏のサポートギタリストとして市内各地で「おでかけアリオス」を行ったほか、2010年2月に中劇場で行ったEPO with Choro Clubコンサート「今日はおかさんおやすみの日。」にも出演。福島・いわきとの縁は深い。

対象どなたでもご入場いただけます。
定員:70名

未就学児の入場も可能ですが、皆様が気持ちよく音楽をお楽しみいただけるようにお客様同士の思いやりをいただけますよう、ご協力をお願いいたします。
お問合せアリオスチケットセンター 0246-22-5800
※おかけ間違いにご注意ください。
備考
主催:いわき芸術文化交流館アリオス

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)