いわき・神戸 高校生プロジェクト
余越保子×高校生プロジェクト@いわき
「いわきの高校生による ダンス・ショーイング」

日時
  • 2012年3月31日(土) 14:30〜16:15(開場:14:00)
会場中リハーサル室 
料金入場無料・要予約

「いわき・神戸 高校生プロジェクト」は、福島と神戸で芸術活動に関わる者が出会い、この度の東日本大震災、そして阪神・淡路大震災での経験を分かち合いながら、神戸といわきを往還するプロジェクトとして、独自のネットワークを構築することを目指し、2011年6月からスタートしました。
 今回は、NYを拠点に活動するダンサー・余越保子と、いわきの高校生による約2週間のダンス制作の発表と、この9ヵ月間の活動を振り返るトークショーを行います。

プロフィール

余越保子 Yokoshi Yasuko
ダンス、映像作家。ニューヨーク市マンハッタン在住。広島県出身。
Theatre de la Ville、Dance Theater Workshop、The Kitchen、ホイットニー美術館、グッゲンハイム美術館などでダンス作品を発表している。2度のベッシ―賞振付最優秀賞(2003,2006)、グッゲンハイムメモリアルアワード(2009)、ニューヨーク市芸術助成基金(2008)を受賞。グリーンウオール財団、ジェローム財団、ロックフェラー財団、クリエイテイブキャピタルから、サポートを受けている。New York Live Artsの2011-2013年、Commission Resident Artistの委託を受ける。

いわき・神戸 高校生プロジェクト これまでの流れ
2011年7月26日〜28日
「いわき総合高等学校 演劇部」部員を対象にダンス・ワークショップを行いました。
会場:いわき総合高校

2011年8月18日〜31日
「神戸野田高等学校 創作ダンス部」部員を対象にダンス・ワークショップを行いました。
その中から選抜メンバーを選んで、8月31日にインフォーマル・ショーイングを行いました。
会場:ArtTheater dB 神戸

2011年10月8日〜10日
いわき総合高等学校 演劇部による「Final Fantasy for XI.III.MMX I」の神戸公演を行いました。
10月8日には、「神戸野田高等学校 創作ダンス部」部員を交流会を行いました。
会場:ArtTheater dB 神戸

プログラム14:30〜 ショーイング
出演:いわき市高校生選抜メンバー

15:30〜 トークショー「いわき・神戸 高校生プロジェクトの9ヶ月とこれから」
出演:余越保子、いしいみちこ(いわき総合高校教諭)、大谷燠(NPO法人 DANCE BOX代表)
申込み方法要予約

アリオスチケットセンター tel:0246-22-5800 (火曜定休)
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
※この催しはWEBサイトからの受付を行いません。予めご了承ください。

DANCE BOX tel:078-646-7044 Email:info@db-dancebox.org
Emailでのお申込み方法(DANCE BOXのみでの受付)
メールのタイトルに、「3/31いわきショーイング」とご記入いただき、
1)お名前 2)ご連絡先電話番号 3)参加人数 をご記入の上お送りください。
受付後1週間以内に確認メールを返信いたします。
主催・お問合せ特定非営利活動法人ダンスボックス TEL:078-646-7044
備考
助成:Ford Foundation,The Institue of International Education(IIE)、GB Fund、しみん基金 KOBE、アーツエイド東北
協力:福島県立いわき総合高等学校、いわき芸術文化交流館アリオス

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)