カスケード交流コンサート vol.14
篠原英子 市島徹 ハープ&フルート on カスケード

いわきアリオスがお贈りする「ランチタイムの音楽会」

  • フルート&ハープデュオの画像
日時
  • 2012年5月22日(火) 12:15(開場:11:45)
会場本館2階 カスケード交流ロビー 
料金全席自由/入場無料(当日直接会場へお越しください)

風薫る、五月。さわやかなハープの調べに乗って、軽やかにフルートが歌う、心暖まるお昼のひととき。皆さまお誘いあわせの上、ぜひお楽しみください。

プロフィール


篠原英子(ハープ)
いわき市四倉町出身。4才よりピアノを若松紀志子氏に師事。10才よりヨセフ モルナール氏にハープを師事。桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学演奏学科へ進学。ウィーン・コンセルヴァルトワ―ルサマーセミナーにおいてディプロマ取得。イギリスハープコングレス、ウィーンハープコングレスに参加。第一回日本ハープコンクール入賞。桐朋学園大学及び同大学院研究科修了。現在オーケストラ及び室内楽、ソロにて活動中。


市島徹(フルート)
中学よりフルートを始めると同時に、峰岸壮一氏に師事し、東京音楽大学へ入学する。在学中より各種講習会・自主公演等、積極的に活動し、大学オーケストラのオーストリア・ハンガリー演奏旅行に参加。卒業後、出身地のいわきへ戻り、小林研一郎指揮・仙台フィルとコンチェルトの夕べに出演し、地元デビューを飾る。その後、各地で数多くの演奏会や後進の指導にあたりながら、福島高専吹奏楽部の指導者として、コンクール・演奏会で活動中。

出演篠原英子(ハープ)、市島 徹(フルート)
曲目ピアソラ/「タンゴの歴史」より 酒場1900、カフェ1930
さくら変奏曲(ハープソロ)
G.フォーレ/コンクールのための小品
A.ドヴォルザーク/ユーモレスク
E.エルガー/愛の挨拶 他
申込み方法
お問合せ 

アリオスチケットセンター:0246-22-5800(火曜定休)
※電話のおかけ間違いにご注意ください。

備考主催:いわき芸術文化交流館アリオス

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)