和太鼓ユニット
MUSA〜武士
和太鼓コンサート

日時
  • 2012年11月18日(日) 13:30(開場:13:00)
会場小劇場 小劇場客席図
料金全席指定 2,000円 中学生以下1,000円(当日券各500円増)

プロフィール


山田ケンタ
東京都出身。幼少の頃より和太鼓を始め、2000年和太鼓グループ「空龍」を結成。2003年スーパー桶太鼓ユニットZIPANGメンバーとして、第27回日本アカデミー賞オープニングセレモニーに出演。2005年グアテマラ・コロンビア・エクアドル・ベネズエラ4カ国をまわる中南米ツアーに参加。2006年カリ・ボゴタ・メアジン3都市をまわるコロンビアツアーに参加。2008年アメリカ ロサンゼルスツアーに参加。その他、女子レスリング世界選手権2008、ショートショートフィルムフェスティバルアジア2008、美空ひばり座オープニングセレモニー、愛・地球博「ジャパンウィーク」、京都ファッションショー、東京ガールズコレクション2010など、数々のイベントに出演。ソリストとしても、2004年大晦日PRID「SADAME」オープニングセレモニーに出演。2009年*pnish*on vol.7ゲスト出演。2008年、早乙女太一新春特別公演・たけし軍団太鼓指導、日本テレビ「宇宙でイチバン逢いたい人」にて南明奈に太鼓指導、スパーロボット大戦Zイベントにて水木一郎に太鼓指導など活動の幅を広げている。また、作曲、構成、演出などにも定評があり、舞台づくりにも力を入れている。和太鼓の可能性を常に考え、独自の世界観を追求し日々活動している。

高田淳
川崎「武蔵野太鼓保存会」で太鼓を始める。1998年井上智彦と共に「太鼓DODAN-PA」を結成し、日本インド/日本スリランカ国交50周年記念公演(2002年)、ヨーロッパツアー(2003年)、ベトナム公演(2005年)、中東ツアー(イラン、カタール、バーレーン、オマーン、クウェート)(2007年)等、数多くのイベントに参加。また、ZI-PANGメンバーとして、中南米ツアー(グアテマラ、コロンビア、エクアドル、ヴェネズエラ)(2005年)、コロンビアツアー(2006年)、日本アカデミー賞オープニング演奏。太鼓マスターズメンバーとして、世界バレーオープニング演奏(2006年)、2007日中文化・スポーツ交流年グランドフィナーレコンサート(中国・北京)(2007年)。ソリストとして、PRIDE男祭りオープニング演奏(2004年)。

井上智彦
川崎で太鼓を始め、全国のイベントや国際親善の海外公演に参加。1998年、高田淳と共に「太鼓DODAN-PA」を結成。全国各地での演奏やライブ活動・多数のミュージシャンと共演・テレビ出演や学校での音楽鑑賞会、そして太鼓の指導も行う。国際交流基金事業で2002年に日本インド・日本スリランカ国交50周年記念公演、2003年に和太鼓デモンストレーションとしてスイス・スペイン・ポルトガル公演、2005年にベトナム公演、2007年に中東湾岸諸国(イラン・クウェート・カタール・バーレーン・オマーン)公演を行い各地で好評を博す。

加藤拓哉〈和太鼓〉
幼少より、父・加藤修のもとで太鼓の指導を受ける。12歳で舞台に立ち、95年和太鼓集団『鼓粋』の創立に参加。以後、『鼓粋』の中心的プレイヤーとして学校公演・各種イベント等、全国各地にて年間100回を越える演奏活動を行う。他、太鼓指導・創作太鼓の作曲・構成・演出を行い、津軽三味線・しの笛・琴・ラテンパーカッション等とのセッションにも積極的に取り組む。1999年からプロ奏者としての活動を始め、2002年より『東京打撃団』に所属。2003年より新たな可能性を求め和洋混合バンド「Soothe」に参加。そして2004年に『鼓粋』の新ユニット『打どう心』を結成。兄弟ユニットとして活動している。数々の和太鼓コンテストでの受賞歴を持ち、大太鼓の一本打ちや太鼓セットを巧みに操るテクニックとグルーヴを活かした演奏で、国内外を問わず活躍を続ける奏者である。

申込み方法プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
WEBサイトからのご予約チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。
心にとどけ実行委員会

主催・お問合せ心にとどけ実行委員会
090-9637-2157

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)