ザ・グレン・ミラーオーケストラ
Japan Tour 2014

伝説に生きる不滅のグレン・ミラーサウンド

  • ザ・グレン・ミラーオーケストラ①画像
  • ザ・グレン・ミラーオーケストラ②画像
  • ザ・グレン・ミラーオーケストラ③画像
  • ザ・グレン・ミラーオーケストラ④画像
  • ザ・グレン・ミラーオーケストラ⑤画像
日時
  • 2014年10月13日(月) 14:00(開場:13:30)
会場大ホール 
料金全席指定/S席 6,000円 A席 5,000円(税込)

プロフィール

ザ・グレン・ミラーオーケストラ
1964年に、レイ・マッキンレイが指揮するグレンミラーオーケストラが初来日を果たして以来、本年ついに50周年のアニバーサリーを迎えました!この間来日公演が実現しなかったのは2年間だけということからも分かるように、日本のジャズファンの方々からこれほど長きにわたり深く広く愛されたビックバンドはありません。バディ・デフランコ、ラリー・オブライエン、そして現在の指揮者であるニック・ヒルシャーまで確かな系譜を刻みながら、最上級のアメリカンジャズと不滅のグレンミラーサウンドが脈々と受け継がれ、今なお世界中のファンを魅了し続けています。
5サックス、4トランペット、4トロンボーン、3リズムという編成は、1937年の結成時にミラーが作り出したビックバンドのスタイルで、それにサックス・セクションをクラリネットがリードするという演奏方法も、ミラーのオリジナルのスタイルです。「ムーン・ライト・セレナーデ」や「イン・ザ・ムード」などの名曲中の名曲をレパートリーにして様々なポーズやアクションをとりながら演奏するグレンミラーオーケストラの極上のサウンドと、会場を一体化する完成された最高のステージングをどうぞご堪能ください!

グレン・ミラー
1904年3月1日−1944年12月15日
アメリカのジャズミュージシャン。ベニー・グッドマンと共に“スウィングの王様”と称され、トロンボーンを優雅に吹きこなし、30年代初頭〜40年代前半のジャズシーンに旋風を巻き起こした人物。優れた作編曲家でもあり「ムーン・ライト・セレナーデ」や「イン・ザ・ムード」など、誰でも一度は耳にしたことのある名曲を多く残している。ポップな曲調が売りで、日本でも非常に人気が高く、様々な映画やCMで採用されている。

出演〔指揮者/ボーカル〕ニック・ヒルシャー
〔ボーカル〕ナタリー・アングスト
対象※未就学児入場不可。
※乳幼児の同伴はできません。
申込み方法プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
WEBサイトからのご予約チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。

プレイガイド
【先行予約情報】
e+(イープラス)
プレオーダー 6/20(金)12:00〜7/2(水)18:00
【一般予約情報】
e+(イープラス)
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:232-807
ローソンチケット:0570-084-002 Lコード:27259

アリオスペーパー先行予約(終了しました)
受付期間:7/6(日)10:00〜20:00
・お電話でのご予約
・WEBサイトからのご予約:チケットガイドをご覧ください。
※1階チケットカウンターでの直接販売はいたしません。
お問合せノースロードミュージック
022-256-1000(10:00~18:30 平日のみ)
備考主催:福島放送/ノースロードミュージック
共催:いわき芸術文化交流館アリオス
特別協賛:沖電気工業株式会社
後援:米国大使館/毎日新聞社
企画・招聘:株式会社うぼん
協力:一般社団法人日本ポピュラー音楽協会/グレン・ミラー生誕地協会日本支部

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)