いわきアリオス支配人カフェ
夜間〈芸術〉大学

~ジュニアオーケストラのつくりかた~

いわきアリオス支配人・大石時雄が、いわきで「ジュニアオーケストラ」をつくる可能性を探りながら、人間や教育や学校や芸術について皆さんと考える場をつくっていきます。

  • 支配人カフェロゴ
日時
  • 次の世代に音楽を伝えるということ 〜ジュニアオケの事例研究 その1 2017年2月23日(木) 19:00〜20:45




  • 【終了】
    「ジュニアオーケストラのつくりかた+いわきアリオスの施設運営と事業方針の前提となるものについて」
    2016年4月19日(火)19:00〜20:45

    「ジュニアオーケストラのつくりかた+いわきアリオスのクラシック音楽事業がなぜ今のようになっているかについて」
    2016年6月21日(火)19:00〜20:45

    「ジュニアオーケストラのつくりかた+学校アウトリーチ事業の魅力と可能性について」
    2016年8月23日(火)19:00〜20:45
    2016年10月25日(火)19:00〜20:45

    次の世代に音楽を伝えるということ 〜ジュニアオケの事例研究 その1
    2016年12月20日(火) 19:00〜20:45

会場本館2階カンティーネ 
料金参加費/無料(予約不要) / 先着順

ジュニアオーケストラをつくる可能性を探りながら、人間や教育や学校や芸術について考えていく場にしようと思っています。学びたいという生徒がいて、教えたいという先生がいれば、そこに学校が成り立ちます。しかし、時として、いや常に、先生と生徒は入れ替わります。昼間の学校と違い、競争はありません。試験も、受験も、教科書も、参考書も、校則も、いじめもなんにもありません。字を書けなくても、足し算・引き算ができなくてもいい。日本語しゃべれない人も入学できます。
ただ、いくつか約束事があります。
生徒の答えに対して「違う」と言ってはいけない。どんな間違った答えをしても、答えたことに意味があるからです。だから、先ずは「なるほど」とか「あなたはこう考えるのか」などと言って答えたことを評価しなければなりません。それから、自分がされたくないことは、人にもしない。自分が言われたくないことは、人にも言わない。ただそれだけです。それが、入学する資格と言うなら、そうかもしれません。
とにかく、一人ひとりのペースに合わせて勉強します。

プロフィール

【講師プロフィール】
大石 時雄 おおいし ときお
1959年、福岡県生まれ。伊丹市立演劇ホール(アイホール)の設立に参加。パナソニック・グローブ座(現東京グルーブ座)の制作担当。その後、世田谷パブリックシアター、可児市文化創造センター、いわき芸術文化交流館といった数多くの舞台芸術施設の設立に携わり、現職に至る。

【ゲスト プロフィール】
児玉 真 こだま しん(6/21(火)、8/23(火)出講)
(一財)地域創造プロデューサー。カザルスホールのプロデューサー、トリトンアーツネットワークのディレクターとして多くの企画を手掛けた。また、公共ホールの自主事業やアウトリーチ事業の構築、コーディネートに多く携わる。東京藝術大学、及び桐朋学園芸術短大非常勤講師。開館から2016年3月までいわき芸術文化交流館アリオス チーフ・プログラム・オフィサー。

お元気ですか。いわきアリオスの支配人の大石時雄です。
いわきアリオスが開館して8年、東日本大震災が発生して5年、はじめて立ち上げた「支配人カフェ」に、何と、10名の応募がありました。すごいでしょう?支配人の人気(たぶん、アリオスの人気だと思うけど)も捨てたもんじゃない、と思いませんか?
先日、開校式とオリエンテーションを開催しまして、自己紹介と合わせて、それぞれ「ジュニアオーケストラ」待望論を語っていただきました。いわきに住みはじめて月日の浅いぼくが知らない、いわきの歴史的な話がたくさん飛び出して、まるで、「支配人のための勉強会」のようでした。
まあ、それはそれとして、楽しい集まりになりそうです。
季節の変わり目、どうかご自愛ください。
おおいし ときお

出演講師:大石時雄(いわき芸術文化交流館アリオス支配人)
ゲスト:6月、8月 児玉 真(元 いわきアリオス チーフプログラムオフィサー/(一財)地域創造プロデューサー)
    12月 足立優司(いわきアリオス企画制作課 課長補佐)
申込み方法アリオスチケットセンター
0246-22-5800(10:00~20:00 毎週火曜定休)
※おかけ間違いにご注意ください。
備考主催:いわき芸術文化交流館アリオス

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)