市制施行50周年記念事業
アリオス・バレエシアター2016
下村由理恵版「くるみ割り人形」

日本屈指のバレエダンサー・下村由理恵さんとバレエワークショップ参加者が創りあげるいわきアリオスオリジナルのバレエ。

  • アリオス・バレエシアター2016画像
日時
  • 2017年3月5日(日) 15:00
会場大ホール 大ホール客席図
料金全席指定/1,500円 中学・高校生 500円 4歳以上小学生以下無料(要事前申込)

いわきアリオスがお贈りする「アリオス・バレエシアター」。バレエをつくる楽しみ、観る喜びが詰まったシリーズです。2014年度には、日本屈指のバレエダンサーである下村由理恵さんと、公募で集まった25名のワークショップ参加者が、いわきオリジナルのバレエ作品「ファンタジー」をつくりあげました。2015年度には「下村由理恵バレエ・リサイタル」を上演し、本格的なバレエ作品をお楽しみいただきました。そして、2016年度には、新たないわきオリジナルのバレエ作品をつくりあげます。夏に参加者の募集を行い、秋から冬にかけてワークショップを開催し、大ホールでの公演を目指します。

プロフィール

下村由理恵
9歳より福岡の川副恵射子バレエ学苑にてバレエを始める。1982年、上京。小林紀子バレアカデミーに入所。1983年、同バレエシアター入団。1985年、同シアター退団。1990年、文化庁芸術家在外派遣研修員として、イギリス、バーミンガム・ロイヤル・バレエ団にて研修。その間、英国スコティッシュ・バレエ団にゲスト出演の依頼を受け活躍。1991年、研修終了、帰国。1992年、英国スコティッシュ・バレエ団とゲスト・プリンシパル・ダンサー契約。1997年、同バレエ団のパーマネント・ゲスト・アーティストとして活躍。ほかにスポレート・バレエ・フェスティバル(イタリア)に熊川哲也のパートナーとして招かれる。現在は全国に招かれゲスト出演中。また講習会講師としても活躍中。ルーマニア・シビウ国際バレエ・コンクール、東京新聞主催全国舞踊コンクールほか全国各地のコンクールの審査員等を歴任。2001年、下村由理恵バレエアンサンブル結成。1981年、最年少で第4回モスクワ国際バレエコンクール銀賞。1994年、第45回芸術推奨文部大臣新人賞(舞踊部門)。2003年、第53回芸術推奨文部科学大臣賞(舞踊部門)。2009年には紫綬褒章授賞、東京新聞主催「舞踊芸術賞」。そのほか、受賞歴多数。いわき市では2005年からいわきアリオスが開館した2008年にかけて定期的にワークショップを行い、2012年度には「ダンスリレ−2012/クラシックバレエ『クララの夢〜くるみ割り人形より〜』」、2014年度には「アリオス・バレエシアター2014『ファンタジー』」を参加者とともにつくりあげた。

出演〔構成・振付・演出〕下村由理恵
〔出演〕下村由理恵 下村由理恵バレエアンサンブル ワークショップ参加者
〔ゲスト〕佐々木 大 ほか
対象※3歳以下入場不可
申込み方法プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
WEBサイトからのご予約チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。

託児マーク託児サービスのご案内
本事業は託児サービスがあります(無料・先着順)。チケットをご予約の上、2017.2/12(日)までにアリオスチケットセンター(0246-22-5800)にお申し込みください
お問合せアリオスチケットセンター
0246-22-5800
備考主催:いわき芸術文化交流館アリオス
助成:一般財団法人 地域創造

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)