0さいからのコンサート

毎年大好評の「0さいからのコンサート」

  • 0さいからのコンサート画像
日時
  • 2017年3月11日(土) 11:00〜11:45
  • 2017年3月11日(土) 13:30〜14:15
  • 2017年3月11日(土) 15:30〜16:15
会場小劇場(平土間形式) 
料金全席自由/1,500円 小学生〜高校生 500円 未就学児無料(要事前申込)
※当日券は各回開演1時間前より会場の4階・小劇場入口で販売します。
※1階席は全席さじき席です。公演当日靴を入れる袋と、必要な場合はクッションなどをご持参ください。
※2階席は中学生以上が対象で、バルコニー席は座席位置によっては舞台が見えづらい場合があります。あらかじめご了承ください

2012年度から始まり、大好評の「0さいからのコンサート」。
今年は中川賢一さんのピアノとお話、クワチュール・ベーのサクソフォン四重奏でお届けします。会場を小劇場に変更し、出演者とお客様の間に全く段差のない、これまで以上に近い距離でお楽しみいただけるようになりました。楽しい時間を出演者と共に、ご家族そろってお過ごしください。

出演中川賢一(ピアノ・おはなし)
クワチュールベー(サクソフォン四重奏)
國末貞仁・山浦雅也・有村純親・小山弦太郎

プロフィール

中川賢一 なかがわ けんいち(ピアノとおはなし)
桐朋学園大学でピアノと指揮を学び、ベルギーのアントワープ音楽院ピアノ科首席修了。ソロ、室内楽、指揮などで活躍。ダンスや朗読など他分野とのコラボレーションも活発に行う他、ピアノ演奏とトークのアナリーゼを展開。指揮者として、東京室内歌劇場、東京フィル、広島響他と共演。現代音楽アンサンブル「アンサンブル・ノマド」のピアニスト、指揮者。お茶の水女子大学、桐朋学園大学非常勤講師。

Quatuor B クワチュール・べー(サクソフォーン四重奏)
2007年結成。グループ名の由来は、血液型が全員B型であること。一般財団法人地域創造 平成22・23年度公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト。現在は同支援事業アーティストとして全国各地においてホール、学校、コミュニティなどで地域に密着した演奏活動を行い、子どもから多感な思春期の学生、働き盛りの世代、お年寄りまで、幅広い層の圧倒的な支持を得る。グループとしての公演数は年間50回を超え、4つの個性的な「B」が生み出す無限の可能性を持つ音楽を追求し、日々活動している。2010年ファーストCD「トゥー“B”コンティニュード」をリリース。2013年発売のセカンドCD「サクソフォーン・ルネッサンス」は『レコード芸術』誌にて特選盤に選ばれた。2015年、ストラスブール(フランス)で開催された第17回ワールド・サクソフォーン・コングレスに参加。2016年、NHK-FM「吹奏楽のひびき」に出演。

國末貞仁くにすえ さだひと(ソプラノ・サクソフォーン)
香川県出身。東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了。2000年、第4回若手奏者のためのコンペティション第1位。05年、第22回日本管打楽器コンクール第3位。10年、平成21年度香川県文化芸術新人賞受賞。ソロCD「ザ・ラスト・カントリー」をリリース。13年、高松市観光大使に就任。現在、京都市立芸術大学講師および洗足学園音楽大学非常勤講師、あんさんぶっかけ・さぬき座座長、板橋区演奏家協会理事を務めるほか、「Quintet CIRC」、「Trio YaS-375」、「Saxofox」、「Saxaccord」、「Knockout Brass」、「Sherpas」、「シュピール室内合奏団」のメンバーとして全国各地で活躍している。サクソフォーンを、西宇徹、須川展也、石田智子、二宮和弘、冨岡和男の各氏に、室内楽を中村均一氏に師事。

山浦雅也 やまうら まさや(アルト・サクソフォーン)
福島県出身。東京ミュージック&メディアアーツ尚美・菅弦打楽器学科、芸術表現アカデミー学科を共に首席卒業。代表として卒業演奏会、ヤマハ管楽器新人演奏会出演。その後同校演奏室員、非常勤講師を歴任。現在、東京音楽学院、スガナミ楽器講師。板橋区演奏家協会理事、会津演奏家連盟員。Saxofox、アンサンブルぴ~ね、Trio Les hommes SKY等、数多くの団体に参加。その他、吹奏楽やオーケストラ、各種アーティストのサポート等、全国各地で演奏活動を展開。国外においても、韓国にしばしば招かれ、日韓の音楽文化交流を積極的に行っている。サクソフォーンを新井靖志氏に、室内楽を中村均一氏に師事。

有村純親 ありむら すみちか (テナー・サクソフォーン)
鹿児島県出身。東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了。文化庁芸術家在外研修員。セルジー・ポントワーズ音楽院を経てパリ国立高等音楽院を最優秀の成績で修了。セルマー賞、フランスサクソフォーン協会賞、パリ国際音楽コンクール大賞を受賞。サクシアーナ国際コンクール第1位、ミュンヘン国際音楽コンクールセミファイナリスト。国内外のオーケストラと協演。2011年リリースのCD「ロマンス」はレコード芸術誌で特選盤。NHK-FMリサイタルに出演。現在、東京藝術大学、昭和音楽大学及び同大学院、洗足学園音楽大学、尚美ミュージックカレッジ各非常勤講師。サクソフォーンを椎原昭代、斎藤広樹、須川展也、冨岡和男、二宮和弘、J=Y.フルモー、C.ドゥラングル、A.ボーンカンプの各氏に、室内楽を中村均一、上田晴子の各氏に師事。

小山弦太郎   こやま げんたろう(バリトン・サクソフォーン)
長野県出身。桐朋学園大学卒業、昭和音楽大学大学院修士課程修了。国内外のアカデミーに参加し、C.ドラングル、J=Y.フルモー、V.ダヴィッド、ハバネラ・カルテットの各氏のマスタークラスを受講。2003年ノナカ・サクソフォンコンクール(クラシック部門)第4位入賞。07年夏には台湾サクソフォーンキャンプに海外講師として招かれ、マスタークラスとコンサートを行う。ソロ活動では、11年に「STORY」、15年に「レトロ」をリリース。これまでにNHK交響楽団、群馬交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー、シエナウインドオーケストラの定期演奏会に客演出演。12年度バンドジャーナル誌のワンポイントレッスンを担当。12~13年度、桐朋学園大学音楽学部嘱託演奏員を務める。長野県小諸高等学校音楽科非常勤講師。サクソフォーンを武藤賢一郎氏に師事。

申込み方法プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
WEBサイトからのご予約チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。

お問合せアリオスチケットセンター
0246-22-5800(毎週火曜定休 10:00〜20:00)

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)