いわきアリオス音楽室コンサート

新シリーズ! おでかけアリオスが、アリオスの“音楽室”へおでかけ!?

  • いわきアリオス音楽室コンサートのメイン画像
  • いわきアリオス音楽室コンサートのメイン画像2
日時
  • 3校時 箏 Dual KOTO×KOTOの音楽室 2017年2月16日(木) 13:30(開場:13:00)
  • 1校時 ピアノ 田村緑の音楽室 2016年9月7日(水)13:30 【終了】
    2校時 ソプラノ 小林厚子の音楽室 2016年12月1日(木)13:30 【終了】
    ※公演時間は約80分です
会場小劇場 
料金全席自由/各校時 1,000円 学生 800円
3校時通し券 2,500円 学生 2,000円
 ※3校時通し券は9/7(水)までの受付【受付終了】

アリオスが学校の音楽室に!
五線譜の黒板、壁に飾られた音楽家の肖像画、足踏みオルガン、母校の校歌、一生懸命練習したリコーダー、グランドピアノに憧れたあの頃……。
懐かしの音楽室へ、楽器の宝箱だった音楽室へ、もう一度行ってみませんか?
開館前から市内小・中学校の子どもたちを対象に、音楽室という身近な教室でプロの演奏をお届けしてきた「おでかけアリオス」。子どもたちとのコミュニケーションを大切にしたプログラムを、今度は大人の皆さんにも体験してもらいたい! 童心に戻って音楽を楽しんでもらいたい! そんな想いを込めたコンサートです。
昔習ったあの音符、あの曲。あの頃は知らなかった音楽の秘密を、今年度おでかけアリオスに出演する3組のアーティストがそれぞれの“音楽室”で表現します。
ただ聴くだけではなく、どう感じるかを考え、体験するのが「おでかけアリオス」。さあ、どんな音楽との出会いがあるか、いわきアリオスの“音楽室”に会いにきてください。

プロフィール

田村 緑(たむら みどり)/ピアノ

東京都出身。桐朋女子高校音楽科を卒業後、英国財団の奨学金を受け渡英。ギルドホール音楽院ピアノ科首席卒業を経て、シティ大学院音楽部演奏学科修士課程を修了し、パフォーマンスフェロー(特別研究員)としてギルドホール音楽院に勤務。インターカレッジ・ベートーヴェン・ピアノコンクール第1位ほか、数々の賞を受賞。BBCテレビ・ラジオ出演、ヨーロッパや中近東への演奏活動を行う。帰国後、その躍動感に満ち、情感あふれる演奏スタイルと、在英経験を活かした独創的プログラムが注目され、全国各地でコンサート活動を行う。2007年トリトン・アーツ・ネットワーク(第一生命ホール)と共に日本音楽財団助成による画期的モデル事業を実践。2009年度〜10年度(財)地域創造公共ホール音楽活性化事業・応用プログラムでは、福岡県直方市のユメニティのおがたと“ピアノコンサートに繋げる連続ワークショップ・連続アウトリーチ”を共同プロデュース。2015年度には三重県内に35日間滞在しレジデンスプログラムを実施。音楽を楽しめる体験とするために、様々な手法を生み出すピアニストとして貴重な存在である。また アウトリーチの分野では先駆者でありトップランナー。後進の育成にも力を注いでいる。(一財)地域創造・公共ホール音楽活性化事業・協力アーティスト。いわき芸術文化交流館 おでかけアリオス アソシエイト・アーティスト。NHK-BS「ぴあのピア」出演。CD「田村緑 魅惑のピアノ名曲集」「展覧会の絵」ほか。
田村緑公式サイト

小林 厚子(こばやし あつこ)/ソプラノ

東京芸術大学卒業、同大学院オペラ科修了。(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。第4回藤沢オペラコンクール入選。文化庁芸術インターンシップ研修員。文化庁在外研修員として、イタリアにて研鑽。これまでに、藤原歌劇団「愛の妙薬」ジャンネッタ、「椿姫」アンニーナ、「蝶々夫人」ケイト、「アドリアーナ・ルクヴルール」ジュヴノー、「ランスへの旅」デリア役などへの出演を経て、藤原歌劇団公演「蝶々夫人」タイトルロールデビュー。その他、「フランチェスカ・ダ・リミニ」タイトルロールや、演奏会形式「イル・トロヴァトーレ」のレオノーラ、「椿姫」のヴィオレッタ、「スザンナの秘密」 のスザンナへの出演をはじめ、新国立劇場「アイーダ」や「オテッロ」の主役のカヴァーを務めるなど、さらに研鑽を積んでいる。また、フォーレの「レクイエム」やベートーヴェン「ミサソレムニス」などの宗教曲や「第九」のソリストとしても活躍している。藤原歌劇団団員。

江澤 隆行(えざわ たかゆき)/ピアノ

日本大学藝術学部卒業。東京藝術大学別科修了。笹川日仏財団の助成によりパリ市立シャトレ劇場に於いてオペラ及び歌曲伴奏法を学ぶ。フランス国立ライン歌劇場と契約しバロックから現代オペラにいたるまで、様々なプロダクションに参加した。またシャトレ劇場およびフランス各地、イタリア、オリンピコ劇場の演奏会にも出演し、日本各地においても多様な演奏活動を行っている。日本大学藝術学部非常勤講師。

Dual KOTO×KOTO(デュアール コトコト)

梶ヶ野 亜生(かじがの あい)/箏
1998 年NHK邦楽技能者育成会第43期修了。2000年平成12年度文化庁芸術インターシップ研修員生。2002年鹿児島市教育委員会・文化協会主催「第26 回春の新人賞」、第4回鹿児島銀行財団賞受賞。02年イタリア・マーラー音楽祭、05年ドイツ、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭、鹿児島県文化振興 財団主催韓国派遣、国際交流基金主催南アジアツアー4カ国派遣、07年、日欧舞台芸術交流会ルーマニア、インド公演、07年シンガポールでのアジア芸術見 本市に招聘参加、10年アメリカNYへ国際交流基金による派遣等、海外公演も多数。「NHKふれあいホール」や「題名のない音楽会」、NHK-FM「邦楽 のひととき」等のテレビラジオ出演のほか、奄美唄者朝崎郁恵「阿母(あんま)」、吉俣良/NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」オリジナル・サウンドト ラックなどレコーディング参加。ピアノ、フルート、ヴァイオリンなどの西洋楽器、サランギ、バーンスリといった民族楽器との演奏、ダンス、日本舞 踊、舞台演劇、書、茶などとのコラボレーションや即興も積極的に展開している。また、財団法人地域創造 公共ホール音楽活性化支援事業登録アーティストとしても活動している。現在、沢井箏曲院講師、桐の音学院主宰、鹿児島国際大学国際文化学部音楽学科非常勤 講師。
山野 安珠美(やまの あずみ)/箏
1994年全国高校生邦楽コンクール第一位。1999年NHK邦楽技能者育成会第44期修了。2002年平成14年度文化庁新進芸術家国内研修員生。2003年第9回長谷検校記念全国邦楽コンクール優秀賞受賞、山口県芸術文化振興奨励賞受賞。2016年度エネルギア音楽賞受賞。ソロリサイタルやユニット活動のほか、箏の様々な可能性を求め、洋楽器や民族楽器等ジャンルの異なる演奏家、舞踏 家との共演、「題名のない音楽会」「にほんごであそぼ」「邦楽のひととき」「まろのSP日記」等TV・ラジオへの出演、新作歌舞伎など舞台音楽・ゲーム音 楽制作やCD録音参加など、邦楽の世界にとどまることなく幅広い演奏活動を展開。国内のみならず、ロシア「エルミタージュ日露国際音楽祭」にてソリストとして招聘されオーケストラと共演、翌年同音楽祭にてリサイタル開催、ドイツ「シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭」やイタリア「ラヴェンナ音楽祭」他フランス、カナダ、ポーランド、ハンガリーでの各音楽祭での公演、和楽器奏者8人によるAUNJクラシックオーケストラメンバーとしてモンサンミッシェルやアンコールワット等世界遺産での公演、その他国際交流基金の派遣などにより、これまでに海外公演は20カ国を超える。また、財団法人地域創造 公共ホール音楽活性化支援事業登録アーティストとしても活動している。現在、沢井箏曲院教師。

田村緑 おでかけアリオス実施校
いわき市立三和小学校

小林厚子&江澤隆行おでかけアリオス実施校
いわき市立平第一小学校
いわき市立中央台東小学校
いわき市立川部中学校
いわき市立平第五小学校

Dual KOTO×KOTO おでかけアリオス実施校
いわき市立小名浜第二小学校
いわき市立長倉小学校
いわき市立小白井小・中学校
いわき市立高坂小学校
いわき市立内町小学校
いわき市立大野第一小学校

出演9/7(水):田村 緑/ピアニスト
12/1(木):小林 厚子/ソプラノ、江澤 隆行/ピアノ
2017.2/16(木):Dual KOTO×KOTO(梶ヶ野 亜生、山野 安珠美)/箏 
対象※未就学児入場不可
申込み方法プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
WEBサイトからのご予約チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。

託児マーク託児サービスのご案内
本事業は託児サービスがあります(無料・先着順)。チケットをご予約の上、各公演の3週間前までにアリオスチケットセンター(0246-22-5800)にお申し込みください。

※当日券は12:30より、小劇場前で販売します。
主催・お問合せアリオスチケットセンター
0246-22-5800
備考主催:いわき芸術文化交流館アリオス 平成28年度劇場・音楽堂等活性化事業
協力:あったかパン工房フルクテン

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)