シュエットが贈る
トリオの魅力

蠣崎耕三(読売日本交響楽団首席オーボエ奏者)と、高橋あけみ(元山形交響楽団ファゴット奏者)、稲村洋之(ピアノ)の3人による、華麗なる響きの世界。

  • トリオの魅力画像
日時
  • 2017年3月28日(火) 19:00(開場:18:30)
会場音楽小ホール 音楽小ホール客席図
料金全席自由/2,500円(当日2,800円) 学生 2,000円
※未就学児膝上鑑賞無料。ただし、お席が必要な場合は有料

蠣崎耕三(読売日本交響楽団首席オーボエ奏者)と、高橋あけみ(元山形交響楽団ファゴット奏者)、稲村洋之(ピアノ)の3人による、近代フランスの巨匠プーランクが作曲した名作「オーボエとファゴット、ピアノのための三重奏曲」を中心とした、華麗なる響きの世界。

プログラムW.A.モーツァルト/ディヴェルティメント kv.240
F.プーランク/オーボエとファゴットとピアノのための三重奏曲 ほか

プロフィール

蠣崎耕三(オーボエ)
1983年京都市立芸術大学音楽学部を首席で卒業。在学中、第51回日本音楽コンクール入選。1984年DAADドイツ政府給費留学生としてミュンヘン音楽大学大学院へ留学。留学中、ベルリン放送交響楽団、ミュンヘン・バッハ管弦楽団、ヨーロッパ室内管弦楽団など数多くのオーケストラに客演。1987年帰国。第4回日本管打楽器コンクールオーボエ部門第1位入賞。札幌交響楽団、東京フィルハーモニー交響団を経て、現在読売日本交響楽団首席オーボエ奏者を務める。紀尾井シンフォニエッタ東京のメンバーとして、また独奏者、室内楽奏者としても活躍するかたわら桐朋学園大学准教授として後進の指導にも当たっている。岩崎勇、ギュンター・バッシーンの各氏に師事。

高橋あけみ(ファゴット)
桐朋学園大学音楽学部卒業。1997年4月から2004年3月まで桐朋学園大学音楽部嘱託演奏員をつとめ、2004年6月山形交響楽団入団。2012年から2014年まで首席奏者をつとめる。ソリストとして2008年2月第3回山形交響楽団モーツァルト定期演奏会にてモーツァルトのファゴット協奏曲を、2012年12月第52回岩手大学管弦楽団定期演奏会にてウェーバーのファゴット協奏曲を演奏。2011年より岩手県文化庁事業における東北被災地支援コンサートに出演。また2015年より日本基督教団主催の東北被災地支援コンサートにも出演しており、2016年9月には名古屋在住の全盲のヴァイオリニスト角田育代氏、山形在住のピアニスト斉藤葉子氏とともに岩手県遠野市と釜石市の幼稚園や仮設住宅・復興住宅にてヴィアオリン・ファゴット・ピアノのトリオコンサートを行う。これまでにファゴットを太田茂、霧生吉秀の各氏に室内楽を鈴木良昭、蠣崎耕三の各氏に師事。現在はフリーランスとしてオーケストラの客演や室内楽、独奏など幅広く活動中。岩手大学管弦楽団木管トレーナー。

稲村洋之(ピアノ)
山形県上山市出身。山形県立山形北高等学校音楽科、山形大学教育学部卒業および同大学大学院修了。2003年第13回東北青少年音楽コンクール、第20回JPTAピアノオーディション、2008年第20回大仙市大曲新人音楽祭コンクール、2009年第20回彩の国埼玉ピアノコンクール、2011年第16回コンセール・マロニエ21などのコンクールで入賞、入選。また2004年イタリア、2011年ドイツにおいてのサマーフェスティバルに参加し演奏会に出演。2016年ニース国際音楽アカデミー in いわきに参加し、オリヴィエ・ギャルドン氏のレッスンを受ける。2005年山形県出身者新人演奏会出演、2013年日演連主催新進演奏家育成プロジェクト・オーケストラシリーズにおいて鈴木織衛指揮、仙台フィルハーモニー管弦楽団とシューマンの協奏曲を共演。2014年アドリアン・コックス氏と2台ピアノ共演など、ソロおよび室内楽等の多数の演奏会に出演。これまでに柴田みゆき、一柳和男、鷲見加寿子、伊達華子、須田眞美子の各氏に師事。現在、山形北高等学校音楽科非常勤講師、オアシスコーラス、コーロ・ラ・ヴィータ各伴奏者。

申込み方法プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
WEBサイトからのご予約チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。

ウインズ・ユーいわき店
キクヤ楽器店平店
演奏会実行委員会
お問合せ演奏会実行委員会
090-4931-7932
備考後援:いわき市教育委員会 福島民報社 福島民友新聞社 いわき民報社 朝日新聞福島総局
   読売新聞東京本社福島支局 SEA WAVE FMいわき

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)