奇想天外★歌舞音曲劇 「げんない」

100年先、200年先のことを予感させる人が今必要だと思う。平賀源内のように!

  • げんない画像
日時
  • 2017年2月27日(月) 18:30(開場:18:00)
会場大ホール 大ホール客席図
料金全席指定/S席 6,000円 A席 5,000円 高校生以下 S席・A席ともに 3,000円(当日各500円増)

あらすじ時は江戸時代の中頃、場所は江戸両国の見世物小屋。高松・志度浦が生んだ希代の天才・平賀源内は世界でも珍しい電気発生器エレキテルを完成させたものの、生み出す火花は何の役にも立たず、書生の吉次郎(後の司馬江漢)、弟子の絵師・小田野直武(秋田でスカウトしてきた)らとともに、エレキテルショウを始めて稼ぐことにした。かつて源内の語った夢に導かれて『解体新書』翻訳の偉業を成し遂げた蘭学者・杉田玄白は馬鹿げた見世物をやめるよう説得するが、未だ見果てぬ夢を追う源内の耳には届かない。そんな見世物小屋に、吉原に売られた娘・お千世が逃げ込んでくる。吉次郎らの助けで小屋に匿われることになったお千世は、そこで源内とその仲間たちの自由奔放な生き様に触れ、やがて自分も夢を見始める。だが時は江戸時代。庶民が夢見ることを許される時代ではなかった‥‥‥

プロフィール

横内 謙介「げんない」作・作詞・演出
1961年9月22日、東京生まれ。劇作家・演出家。劇団「扉座」主宰。神奈川県立厚木高校在籍時、名義貸しで演劇部に入部。先輩に奢られ、つかこうへい事務所の「熱海殺人事件」を観て芝居に目覚める。処女作「山椒魚だぞ!」にて演劇コンクール全国大会出場。1982年、早稲田大学第一文化部在学時に、厚木高校演劇部員だった岡森諦、六角精児、法政二高の部員だった杉山良一らと劇団「善人会議」を旗揚げ。'93年「扉座」と改名、現在に至る。劇団活動とともに、スーパー歌舞伎、ミュージカルなど、外部への作品提供多数。'92年、第36回岸田國士戯曲賞を『愚者には見えないラマンチャの王様の裸』で受賞。'99年『新・三国志』で大谷賞を史上最年少で受賞。2015年スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』で大谷賞を再び受賞。

作・作詞・演出:横内謙介 作曲:深沢桂子
編曲:前嶋康明 振付:ラッキィ池田・彩木エリ 浄瑠璃作曲:竹本葵太夫
浄瑠璃:竹本葵太夫・鶴澤翔也 殺陣:大岩主弥 美術:金井勇一郎
照明:塚本 悟 音響:福地達朗 効果:中村俊夫 衣装:樋口藍
小道具:平野 忍 ヘアメイク:我妻淳子 舞台監督:浪形未緒
浄瑠璃協力:松竹株式会社 制作:わらび座 制作協力:坊ちゃん劇場

対象※未就学児入場不可
申込み方法プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
WEBサイトからのご予約チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。

チケットぴあ:0570-02-9999  Pコード:454-982

わらび座東北・北海道事務所
主催・お問合せわらび座東北・北海道事務所
0187-44-3332
http://www.warabi.gr.jp
備考主催:わらび座
共催:福島民報社
後援:いわき市 いわき市教育委員会 いわき商工会議所 福島民友新聞社 いわき民報社

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)