高木俊彰 コンサートシリーズ
チェロ二重奏の調べ

チェロの兄弟デュオ“Tcellos”(ティーチェロズ)
幅広いジャンルの曲を2本のチェロの重厚で優しい音色でお楽しみください。

  • 高木俊彰画像
日時
  • 2017年4月22日(土) 15:00(開場:14:30)
会場音楽小ホール 音楽小ホール客席図
料金全席自由/3,000円

出演Tcellos(ティーチェロズ):高木 良・高木 俊彰
ピアノ:松田 祐輔
プログラムクンマー/チェロ二重奏曲より
ポッパー/チェロ二重奏のための組曲より
アイルランド民謡/ロンドンデリーの歌
ビゼー/カルメン組曲より

プロフィール

高木 俊彰(Tcellos)
名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部を卒業。卒業時に同声会賞を受賞。在学中、奨学生としてフランスに留学、パリ・エコール・ノルマル音楽院にてディプロマを取得。チェロを林良一、河野文昭、アラン・ムニエの各氏に師事。第3回大阪国際音楽コンクール第3位。第2回ブルクハルト国際音楽コンクール第1位。2013年ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第3位。2014年ドイツで行われたレリンゲン音楽祭にヴィブランテトリオとして招聘され、好評を博す。2015年より、室内楽集団アンディアーモのメンバーとしてブラームス室内楽全曲演奏会を継続開催。現在、愛知室内楽オーケストラチェロ奏者。また、名古屋市立菊里高等学校音楽科非常勤講師として後進の指導にあたり、日本クラシック音楽コンクール、全日本学生音楽コンクールの審査員も務める。

高木 良(Tcellos)
名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部を卒業。在学中、旧奏楽堂にて木曜コンサートに出演。第16回KOBE国際音楽コンクール優秀賞。第12回大阪国際音楽コンクールアンサンブル部門第1位及び神戸市長賞。京都フランス音楽アカデミーにてフィリップ・ミュレール氏のマスタークラスを、岐阜リスト音楽院マスターコースにてチャバ・オンツァイ氏のマスタークラスを受講。受講生選抜コンサートに出演。これまでに、チェロを林良一、高木俊彰、西谷牧人、河野文昭、山本裕康の各氏に師事。室内楽を河野文昭、市坪俊彦、漆原朝子、花崎淳生、山崎貴子、伊藤恵、有森博、江口玲の各氏に師事。2014年度(財)地域創造「公共ホール音楽活性化アウトリーチ・フォーラム事業」島根セッションに参加。現在、The Orchestra Japanチェロ奏者。

松田 祐輔(ピアノ)
名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。第54回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位、併せて野村賞、都筑賞受賞。日本放送協会、名古屋市教育委員会より表彰。第14回吹田音楽コンクールピアノソロ部門第3位。ポーランド、オーストリアでの音楽セミナーにてヴォルフガング・ヴァルティンガー教授、ブロニスラヴァ・カヴァラ女史に師事。白寿ホールで行われたマスタークラスにて白井光子、ハルトムート・ヘル氏のドイツ・リートの公開レッスンを受講。藝大在学中、モーニングコンサートにて田中良和氏指揮、芸大フィルハーモニアとラフマニノフ作曲ピアノ協奏曲第三番を共演。一ノ宮室内管弦楽楽団とモーツァルト作曲ピアノ協奏曲第23番を共演。第22回奏楽堂日本歌曲コンクールにて優秀伴奏者賞を受賞。これまでに、伴奏を小林道夫、塚田佳男の各氏に、ピアノを佐野翠、笠間春子、多美智子、横山幸雄、野田清隆の各氏に師事。現在はソロ、歌曲、オペラ伴奏、室内楽の活動をしつつ、後進の指導を行う。

対象※未就学児入場不可
申込み方法プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
WEBサイトからのご予約チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。

高木俊彰コンサートシリーズ実行委員会
お問合せ高木俊彰コンサートシリーズ実行委員会
090-8678-8406(高木)
Tcellos.concert@gmail.com
備考主催:高木俊彰コンサートシリーズ実行委員会
後援:東京藝術大学音楽学部同声会、名古屋市立菊里高等学校音楽科同窓会

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)