カンパニーデラシネラ「ロミオとジュリエット」関連企画
小野寺修二 身体ワークショップ
「ただ、立つことから始めてみよう」

身体表現の可能性を広げ、身体を動かす喜びを感じる2日間!

  • 小野寺修二、藤田桃子画像
日時
  • 2017年9月2日(土) 15:00〜18:00
  • 2017年9月3日(日) 13:00〜16:00
会場中リハーサル室 
料金参加費:1,000円(要事前申込)
※応募者多数の場合は選考 / 期間募集

12月2日、3日に開催するカンパニーデラシネラ「ロミオとジュリエット」の関連企画として、ただ作品を見ていただくだけではない、2日間のワークショップを実施します。講師は、カンパニー“デラ”シネラの主宰 小野“寺”修二と、カンパニーの主要メンバー、藤田桃子。全国各地で活躍する2名が、身体の可能性を広げ、体を動かす喜びを感じる貴重な機会です。

マイムをベースにした動きや、喋らないときの身体のありよう、そしてただ立ってみる、ただ歩いてみる、ただ喋ってみる、一つひとつの動作を少しだけ変わった切り口からとらえてみる −− なにげない日常の動きと身体表現はそんなに遠いものではないかもしれません。小野寺さんといわきで過ごす2日間、あなたの想像力とともに身体が織りなす”動きの世界”に飛びこんでみませんか。

出演小野寺修二 藤田桃子(カンパニーデラシネラ)
小野寺修二からのメッセージ言葉を使わずに何かを伝えることは、随分難しい気がします。「喋らない」という規制がかかった途端体は不自由になり、ジェスチャーで何かを伝えようと試みるのです。しかし無意識なことですが、日常の多くの場は意外に言葉を使わず行われています。まず「立つ」から始めましょう。「立つ」ことは、舞台上で存在することの基本であり、全てです。演劇、ダンス、マイムのジャンル分けの前に、まず立つ身体について考えたい。自分から発せられるものと自分の感覚との誤差、また、イメージした動きを再現出来る身体、止まれる身体。それら自由な身体を探っていきたいと思います。

プロフィール

小野寺修二 おのでら・しゅうじ (演出家、カンパニーデラシネラ主宰)
日本マイム研究所を経て、95年〜06年、パフォーマンスシアター水と油にて活動。その後、文化庁新進芸術家海外留学制度研修員として1年間フランスに滞在。帰国後、カンパニーデラシネラを設立。15年には文化庁文化交流使としてベトナムとタイに滞在し、ワークショップと作品発表を行った。第18回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞受賞。

<近年の主な演出作品>
『カラマーゾフの兄弟』(12年/新国立劇場ほか)
『変身』(14年/静岡県舞台芸術センター)
『あの大鴉、さえも』(16年//東京芸術劇場ほか)
『オフェリアと影の一座』(16年/りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館ほか)
瀬戸内国際芸術祭2013にて野外劇『人魚姫』
岡山県・犬島パフォーミングアーツ公演『URA-SHIMA』(15年) ほか

カンパニーデラシネラ  Company Derashinera
2008年、小野寺修二セルフユニットとして設立。身体性に富んだ演劇作品を創作し、マイムをベースに台詞を取り入れた独自の演出は、世代を越えて注目を集めている。国内での活動のほか、海外公演への参加など多数。また、学校巡回公演や高校の芸術鑑賞会では次世代へのアプローチにも積極的に取り組んでいる。野外や美術館、アートフェスティバルなど劇場内にとどまらない場所でのパフォーマンスも多い。カンパニー設立以降、『ある女の家』『異邦人』『ロミオとジュリエット』などの新作を次々と発表し、好評を得ている。

公演情報
カンパニー・デラシネラ「ロミオとジュリエット」

〔日時〕2017.12/2(土)18:30、12/3(日)14:00
〔会場〕いわきアリオス 小劇場
〔演出〕小野寺修二 〔出演〕カンパニーデラシネラ
〔予約開始〕8/26(土)10:00~

対象中学生以上(原則として2日間連続で参加できる方)
定員:25名 ※応募者多数の場合は選考
申込み方法応募方法
メール、ファクス、郵送、窓口にて受付。
チラシ裏面の申込用紙に記入いただくか、以下の必要事項①〜⑪を記入の上、下記宛先まで、メールもしくはファクス、郵送にてお申込みください。

①名前(ふりがな) ②性別 ③年齢/学年 ④住所 ⑤電話番号 ⑥メールアドレス ⑦演劇経験の有無 ⑧ダンス経験の有無 ⑨演劇WS参加の有無 ⑩ダンスWS参加の有無 ⑪応募動機

応募宛先
【メール】 info@iwaki-alios.jp(件名に「小野寺修二 身体ワークショップ申込み」と入力してください)
【ファクス】0246-22-8181
【郵送】〒970-8026 福島県いわき市平字三崎1番地の6 いわきアリオス 担当:前田百恵
【窓口】営業時間8:30〜22:30(第2火曜定休)
お問合せアリオスチケットセンター
0246-22-5800(10:00~20:00 毎週火曜定休)
※お電話のおかけ間違いにはご注意ください
備考主催:いわき芸術文化交流館アリオス
平成29年文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)