平成29年度(第72回)文化庁芸術祭主催公演
アジア オーケストラ ウィーク 2017

「アジア オーケストラ ウィーク」は2002年より、アジア太平洋地域から各国を代表するオーケストラを招き、彩り豊かな熱いサウンドをお届けしています。

  • アジア オーケストラ ウィーク 2017画像
  • アジア オーケストラ ウィーク 2017画像
日時
  • 2017年10月8日(日) 15:00(開場:14:15)
会場大ホール 大ホール客席図(オーケストラピット使用時)
料金全席指定/S席 3,100円 A席 2,060円 B席 1,030円

「アジア オーケストラ ウィーク」は2002年より、アジア太平洋地域から各国を代表するオーケストラを招き、彩り豊かな熱いサウンドをお届けしています。今年は日・マレーシア外交関係樹立60周年を迎えたマレーシアからマレーシア・フィルハーモニー管弦楽団が来日します。

プロフィール

関西フィルハーモニー管弦楽団
1970年発足。2014年認定NPO法人化。関西を代表する楽団の1つ。世界的ヴァイオリニストでもあるオーギュスタン・デュメイは08年より首席客演指揮者を務め、11年より楽団史上初となる音楽監督に就任。藤岡幸夫は00年より正指揮者を務め、07年より首席指揮者に就任。飯守泰次郎01年より常任指揮者を務め、11年桂冠指揮者に就任。『ヒューマニズム』をテーマに、聴衆へ勇気と感動を与える活動を展開。地域とともに歩む明確なビジョンで挑戦を続ける個性は楽団として好評を博している。14年10月よりスタートしたBSジャパンの音楽番組『エンター・ザ・ミュージック』(毎週月曜夜11時)に藤岡幸夫とともに出演中。15年5月から6月にかけて、スイス・ドイツ・イタリアの3カ国5都市をめぐる楽団初のヨーロッパツアーを開催し、各地で大きな注目を集めた。

オーギュスタン・デュメイ(指揮・ヴァイオリン/関西フィルハーモニー管弦楽団音楽監督)
1949年パリ生まれ。10歳でパリ音楽院に入学するが、2年間在学した後は個人教授について音楽教育を受けた。14歳の時モントルー音楽祭でリサイタルを開き、シェリングに認められる。ミルシテイン、グリュミオーにも師事した。79年カラヤンに招かれてパリの特別祝賀コンサートに出演し、直後にコリン・ディヴィス指揮ベルリン・フィルとも共演した。以来、ヨーロッパの主要オーケストラと定期的に協演し、フランス・ディスク大賞とグラモフォン賞を受賞している。11年1月、08年から客演指揮者を務めていた関西フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督に就任。
使用楽器はモエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)財団から貸与されている、ストラディヴァリウスの"Le Reynier" 1727。

マレーシア・フィルハーモニー管弦楽団
1998年設立。オーディションにより世界各地の優秀な演奏家が集まり、現在24カ国からの演奏家を擁するアジアを代表するオーケストラの1つ。異なる文化・伝統が交差し象徴的な存在となっている。ロリン・マゼール、ネヴィル・マリナー、ユーディ・メニューイン、ホセ・カレーラス、ぶらんフォード・マルサリスなど世界的な指揮者やアーティストと共演し、音楽的資質を高く評価されている。毎シーズン、マレーシア・フィルは名曲シリーズをはじめ、クラシックの定番から映画音楽、ジャズ、ポップス、現代音楽、オーケストラによる委嘱作品等、多岐にわたる作品を市民に広く提供し、オーケストラ音楽の発展に大いに寄与している。マレーシアの主要都市のほかシンガポール、韓国、オーストラリア、中国、台湾、日本、ヴェトナムなど世界各地で定期的に演奏活動を行っている。また教育、アウトリーチプログラム多彩に展開している。アジア オーケストラ ウィーク初登場。

古澤直久(マレーシア・フィルハーモニー管弦楽団 専任指揮者)
1973年東京生まれ。桐朋学園大学で、コントラバスを志賀信雄、ピアノと指揮を紙谷一衛に師事。コントラバス奏者として今までにNHK交響楽団、読売日本交響楽団、東京都交響楽団などのオーケストラで小澤征爾、秋山和慶、ウォルフガング・サヴァリッシュ、ホルスト・シュタイン、ヘルベルト・ブロムシュテット、ピエール・ブーレーズ、ヴァレリ・ゲルギエフ等と共演した。2003年、コントラバス奏者としてマレーシア・フィルハーモニー管弦楽団に入団。現在、専任指揮者。

出演オーギュスタン・デュメイ(指揮・ヴァイオリン) 関西フィルハーモニー管弦楽団
古澤直久(指揮) マレーシア・フィルハーモニー管弦楽団
プログラムラヴェル:ツィガーヌ
オーギュスタン・デュメイ(ヴァイオリン・指揮) 関西フィルハーモニー管弦楽団(管弦楽)

ヴィヴィアン・チュア:栄光の頂点(マレーシア・フィル委嘱作品)
武満徹:弦楽のためのレクイエム
古澤直久(指揮) マレーシア・フィルハーモニー管弦楽団(管弦楽)

ブラームス:交響曲第1番
マレーシア・フィルハーモニー管弦楽団 関西フィルハーモニー管弦楽団 合同演奏

※プログラムは変更になる場合があります。ご了承ください
対象※未就学児入場不可
申込み方法プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
WEBサイトからのご予約チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。

託児マーク託児サービスのご案内
本公演は託児サービスがあります(無料・先着順)。チケットをご予約の上、公演3週間前の9/17(日)までにアリオスチケットセンター(0246-22-5800)にお申し込みください。
お問合せアリオスチケットセンター
0246-22-5800(10:00〜20:00 火曜定休)
※お電話のおかけ間違いにはご注意ください
備考主催:文化庁芸術祭執行委員会
共同主催:いわき芸術文化交流館アリオス
制作:公益社団法人日本オーケストラ連盟

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)