いわき日本音楽クラブ 第15回コンサート

和の優音 三絃*箏*尺八による古典から現代

  • 日本音楽クラブ画像
日時
  • 2017年10月7日(土) 13:30(開場:13:00)
会場音楽小ホール 音楽小ホール客席図
料金全席自由/2,000円 大学生以下 1,000円
※未就学児無料(予約不要)
※会員は各半額。ただし、電話&窓口のみの受付

プログラム【第1部】市内の中学生・高校生の演奏
いわき市泉中学校箏曲部 いわき市豊間中学校箏曲部
磐城桜が丘高等学校箏曲部 いわき総合高等学校琴部

【第2部】
三絃:菊聖公一
尺八:田辺頌山
箏:中萩あす香

プロフィール

菊聖公一
高校在学中に母である箏曲家中谷紫香より箏の手ほどきを受ける。1977(昭和52)年 人間国宝菊原初子に入門し、地歌三絃の勉強を始める。1979(昭和54)年 菊原初子より「菊聖公一」の称号を授かる。1980(昭和55)年 関西学院大学法学部卒業。1982(昭和57)年 NHK邦楽新人オーディション合格。奈良労音音楽祭入賞。1986(昭和61)年 「野川流三味線本手組歌」及び「古生田流箏組歌」全曲習得。両巻を授かる。1995(平成7)年 長谷検校記念第2回全国邦楽コンクールにおいて、最優秀長谷賞(グランプリ)を受賞。1997(平成9)年 第9回古典の会「夢遊児歌(むーじか)」の演奏に対し、大阪文化祭賞奨励賞を受賞。1998(平成10)年 東京国立劇場主催「明日をになう新進の邦楽邦舞鑑賞会」に出演。2001(平成13)年 ハワイ大学において、琴友会諸師とともにコンサート出演。大阪の邦楽家 菊武厚詞氏、星田一山氏らと3人で古典の会「夢遊児歌(むーじか)」を平成元年に結成、その後毎年演奏会を開く。1992(H4)年・1994(H6)年・1996(H8)年・2000(H12)年・2001(H13)年・2003(H15)年・2006(H18)・2008(H20)年・2011(H23)年、2015年11月(H27)、2016年(H28)11月に個人リサイタル開催。神戸市立博物館において1987(S68)年~2001(H13)年まで邦楽サロン「三味線音楽シリーズ」の中で、地歌の会を担当。また、同様の会を岡山県立美術館においても1995(H7)年、1996(H8)年に開催。同門の菊重精峰氏と共に、2000(H12)年~2010(H22)年まで古典地歌ライブ「浪花ともあれ地歌らいぶ」を年3回開催。また、2004(H16)年、2010(H22)年には全国各地で公演開催。箏三絃なかにし(ホームページhttp://www2r.biglobe.ne.jp/‾syami/)において地歌レッスン・古典講座を開講中。2003(H17)年より尺八演奏家藤原道山氏とともに年1回、「NPO法人さんが俥座」主催の地歌ライブを開催。その他、NHK-FM放送出演多数。「地歌」という日本の伝統音楽の楽しさ・素晴しさを一人でも多くの方々に届けるべく邁進している。
紫香会主宰 琴友会所属 公益社団法人当道音楽会理事
【菊聖公一 ホームページ~ひじりの音~】 http://hijirinooto.web.fc2.com/

田辺頌山
岡山市生まれ。小学生の頃より父、恵山に手ほどきを受ける。早稲田大学理工学部入学により上京。重要無形文化財(人間国宝)山本邦山の演奏を聞き、その音色に衝撃を受け入門。都山流尺八楽会准師範、師範試験に首席登第。NHK邦楽技能者育成会を卒業し、NHK邦楽オーディションに合格。大学卒業後プロとして活動を開始する。国際交流基金の主催、助成や政府招待などにより、ローマ法皇「ヨハネパウロII世」謁見演奏、カーネギーホール公演をはじめ海外での演奏も多く、様々なジャンルの国内、海外の演奏家と共演し好評を博している。自己の尺八を追求すべく「田辺頌山尺八実験室」と題したコンサートシリーズを開催。地歌奏者菊聖公一と奈良町屋文化館くるま座にてジョイントコンサートを、箏・三弦奏者木田敦子、丸田美紀と「Den3」を結成し、新曲の委嘱・ライブコンサートを定期的に行っている。ステージ、レコーディング、指導活動につとめ、尺八本来の持ち味を大切にし、ジャンルにとらわれない幅広い活動を行っている。都山流尺八楽会竹琳軒大師範。東京藝術大学非常勤講師。長谷検校記念第1回全国邦楽コンクール(1993)で最優秀賞を受賞。
CD「静かなる時」「voyage」「Deb3」をリリース。
田辺頌山ホームページ http://www.shozan.net

中萩あす香
昭和56(1981)年 菊聖公一の母である箏曲家 中谷紫香に入門。平成4(1992)年 「中萩あす香」の称号を授かる。中谷紫香没後、菊聖公一に師事。公益社団法人当道音楽会会員。紫香会所属。

申込み方法プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
WEBサイトからのご予約チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。

いわき日本音楽クラブ事務局
山形屋
主催・お問合せいわき日本音楽クラブ事務局(大塚)
0246-24-1703
備考主催:いわき日本音楽クラブ
後援:いわき市・いわき市教育委員会・朝日新聞福島総局・読売新聞東京本社福島支局
   毎日新聞福島支局・福島民報社・福島民友新聞社・いわき民報社・FMいわき

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)