MIN-ON プレミアム・コンサート
佐藤しのぶ 歌に生きる

世界的なプリマである佐藤しのぶがお届けするプレミアム・コンサート。
特別ゲストにバリトンの吉江忠男を迎えます。

  • 佐藤しのぶ画像
  • 吉江忠男画像
日時
  • 2017年11月30日(木) 18:30(開場:18:00)
会場大ホール 大ホール客席図
料金全席指定/S席 5,300円 A席 4,600円

プロフィール

佐藤しのぶ [ソプラノ]
文化庁オペラ研修所を最年少、首席で卒業。「メリー・ウィドウ」「椿姫」に抜擢されデビュー。文化庁派遣による芸術家在外研修員としてミラノへ留学。その後「トスカ」、「蝶々夫人」などのタイトルロールを次々に演じ、ブラティスラヴァ国際フェスティヴァル80周年のオープニングに、「トスカ」のタイトルロールで招聘され、ヨーロッパデビュー。その後、ウィーン国立歌劇場での「蝶々夫人」を皮切りに、ケルン市立歌劇場やベルリン・ドイツ・オペラなどヨーロッパ各地で公演。2005年8月『被爆60年平和巡礼コンサート』(長崎・広島)、2009年4月『天皇皇后両陛下ご成婚50周年&ご即位20周年記念コンサート』、2009年11月『天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典』に出演。2014年1~4月「夕鶴」つう役初主演で絶賛され、2016年2・3月全国各地での再演も大好評を博した。毎年恒例で行われている5月の母の日コンサート「佐藤しのぶ 母の日に贈るコンサート」は、2017年に23回目を迎える(14日・東京オペラシティコンサートホール)。共演した指揮者は、小澤征爾、クリスティアン・ティーレマン、コリン・デイヴィス、クリストフ・エッシェンバッハ、エリアフ・インバル、シャルル・デュトワ・ピンカス・スタインバーク等、オーケストラはローマ・サンタチェチーリア国立アカデミー管弦楽団、フランス国立管弦楽団、フランクフルト放送交響楽団、バイエルン放送交響楽団、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団、シカゴ交響楽団など枚挙に暇がない。CDは14枚リリース。著書に「佐藤しのぶ出逢いのハーモニー」、「歌声は心をつなぐ」、「明日へ続く歌」(東京書籍)がある。これらの収益は世界の恵まれない子供たちに寄付され、現地の井戸や学校教室の設立、医療等に役立てられ、また、現在は東日本大震災の義援金として寄付を行っている。文化放送音楽賞、都民文化栄誉章、ジロー・オペラ賞大賞、マドモアゼル・パルファム賞、Federazione Italiana Cuochi、日本文化デザイン賞大賞等を受賞。

吉江忠男 [バリトン]
長野県岡谷市生まれ。東京藝術大学大学院在学中に「フィガロの結婚」の伯爵役及び「ドン・ジョヴァンニ」のタイトルロールでデビュー。第一回民音コンクールに院生として挑戦、第三位の入賞を果たす。二期会新人賞、外国人評論家クラブ「M.B.C.A.J賞」受賞。同大学院修了後の1969年、旧西ドイツ政府の給費留学生(DAAD)としてデトモルトの北西ドイツ音楽大学へ留学。1975年より12年間に名門フランクフルト市立歌劇場専属バリトン歌手として、また、ヨーロッパ各地の音楽祭に参加するなど、幅広い分野で活躍した。1987年より活動の場を日本に移し、故郷・岡谷市に定住。オペラ出演、リサイタルなどのほか、岡谷市文化会館「カノラホール」建設への協力、また、長年にわたり名誉館長を勤めた。「チェンバー・オーケストラ信州」バッハ合唱団「カンタータ・コア」を発足させるなど、地域の音楽文化発展に貢献。70歳を越え、ピアノの巨匠イェルク・デームスとの共演が実現し、音楽的共感により深い信頼関係が生まれた。シューベルト三大歌曲集の共演を含むミラベル宮(ザルツブルク)でのリサイタルは、多くの共感を得、聴衆に深い感動を与えた。75歳を過ぎた現在でも、積極的にオーケストラとの共演を重ね、京都市交響楽団とのブラームス「ドイツレクイエム」、神奈川フィルハーモニー管弦楽団との「カルミナ・ブラーナ」、九州交響楽団と團伊玖磨「筑紫賛歌」の共演など、益々精力的に歌い続けている。

鬼原良尚 [ピアノ]
東京藝術大学附属高等学校ピアノ科卒業。グラーツ国立音楽大学大学院修士課程オーケストラ指揮科・合唱指揮科・コレペティツィオン科修了。ベルリン芸術大学大学院オーケストラ指揮科研究課程修了。オーストリア、ドイツの歌劇場にて研鑽を積む。これまでに、ベルリン・ドイツ交響楽団、マクデブルク歌劇場管弦楽団、ウィーン楽友協会合唱団他を指揮。小澤征爾音楽塾及びサイトウキネンフェスティバルにて、小澤征爾氏のアシスタントを務めた。第25回五島記念文化賞オペラ新人受賞。Tokyo Cantat第4回若い指揮者のための合唱指揮コンクール第1位。

出演佐藤しのぶ
特別ゲスト:吉江忠男
ピアノ:鬼原良尚
曲目・歌曲集「冬の旅」より“菩提樹”/F.シューベルト
・魔王/F.シューベルト
・オペラ「イル・トロヴァトーレ」より“私の願いを聞いてください”/G.ヴェルディ
・Remember(リメンバー)/鈴木キサブロー
・約束/前田憲男
・花は咲く/菅野よう子 他

※予定曲目は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
対象※未就学児入場不可
申込み方法プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
WEBサイトからのご予約チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。

チケットぴあ:0570-02-9999  Pコード:339-318
ローソンチケット:0570-084-002 Lコード:21388
お問合せMIN-ON仙台
022-222-1371
備考主催:MIN-ON、福島中央テレビ

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)