アリオス☆ワンコインコンサート⑨
武久源造&市瀬礼子

16フィート弦付ジャーマンチェンバロ/ジルバーマン・フォルテピアノとヴィオラ・ダ・ガンバの奏でる
《 J.S.バッハの世界》

日本を代表する古典鍵盤楽器奏者と、世界を舞台に活躍するガンビスト−
注目の二人による鬼気迫るセッションがJ.S.バッハの核心に迫る!

  • 武久源造画像
日時
  • 【1回目】 2018年5月11日(金) 12:15〜13:00(開場:11:45)
  • 【2回目】 2018年5月11日(金) 18:30〜19:15(開場:18:00)
会場音楽小ホール 音楽小ホール客席図
料金全席指定(各回)/500円 学生 100円
※3歳未満膝上鑑賞無料。ただし、お席が必要な方は有料
※車いす席あり

ドイツ・バロック、特にバッハの鍵盤音楽において、わが国のみならず世界的に高い評価を得ている武久源造が、アリオス所蔵の16フィート弦付ジャーマンチェンバロと、自身が所有するジルバーマン・ピアノを綿密な解釈によって弾きわける!
世界的に有名なガンバ・コンソート「フレットワーク」のメンバーとしても活躍したイギリス古楽界の第一人者、市瀬礼子のしなやかな弓使いが、J.S.バッハの本質を引き出す!

プロフィール

武久源造 たけひさ・げんぞう Genzoh Takehisa(チェンバロ/フォルテピアノ)
愛媛県出身。東京藝術大学大学院音楽研究科修了。チェンバロ、ピアノ、オルガンを中心に各種鍵盤楽器を駆使し、中世から現代まで幅広いジャンルにわたって様々なレパートリーを持つ。特にブクステフーデ、バッハなどのドイツ鍵盤作品では、独自の的確な解釈に内外から多くの支持が寄せられている。音楽的解釈とともに、楽器製作の過程についても造詣が深く、楽器の特色を最大限に引き出す演奏が楽器製作家たちからも高く評価されている。ソロでの活動とともに、2000年に器楽・声楽アンサンブル“コンヴェルスム・ムジクム”を結成、指揮・編曲活動にも力を注ぎ、常に新しく、また充実した音楽を追求し続けている。CDでは、プロデュースも含め30作品以上を「ALM RECORDS」よりリリース。2015年、いわきアリオス所蔵の16フィート弦付ジャーマンチェンバロを使用した『ゴールトベルク変奏曲』が大きな話題となる。それも含め多数の作品が『レコード芸術』誌の特選盤となっている。2002年、著書『新しい人は新しい音楽をする』(アルク出版企画)を出版。2012年、13年には、東京で上演されたラモーのオペラ『プラテ』、『レ・パラダン』にて音楽監督を務めた。またドイツ、リトアニア、アイスランド等の各国で、オルガン、チェンバロなどを駆使して、即興演奏を含む多彩なレパートリーによるコンサートを行い、注目を集めている。
武久源造オフィシャルサイト

市瀬礼子 いちせ・れいこ Reiko Ichise(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
東京に生まれる。国立音楽大学楽理学科にてヴィオラ・ダ・ガンバに出会い、神戸愉樹美、中野哲也の両氏に師事。英国王立音楽大学の奨学金を得て、1991年に渡英。ガンバをリチャード・ブースビーに師事。現在はイギリスを代表するガンバ奏者として、国際的な演奏活動や録音を行っている。イングリッシュ・バロック・ソロイスツ、ガブリエリ・コンソート、アカデミー・オブ・エンシェント・ミュージック、ロンドン・フィルなど英国音楽界を代表するオーケストラとソリストとして共演し、各紙で好評を得る。また室内楽奏者としてはフロリレギウム、パッサカリアおよびバッハ・プレイヤーズのメンバーとして、世界各地の音楽祭で数多くの演奏および録音活動を行っている。2008年から2017年の9年間は、ガンバコンソート“フレットワーク”のメンバーとして数多くの演奏会に出演した。現在、英国王立音楽大学のガンバ科教授として後進の指導にもあたっている。ロンドン在住。

武久源造 チェンバロ・ワークショップ
〔日時〕5月12日(土)10:30〜16:40 音楽小ホール
10:30〜12:00 武久源造氏によるレクチャー「1717年、バッハにとって人生最大のラッキーとアンラッキー」
13:00〜14:30 体験レッスン(1人あたり約15分×6名)
14:40〜16:40 じっくりレッスン(1人あたり約30分×4名)
〔料金〕受講料:体験レッスン 1,000円 じっくりレッスン 1,500円
   聴講料 500円
〔受講資格〕レッスン:ピアノ等鍵盤楽器の経験のある方(未就学児不可)
      聴講:4歳以上

2月24日(土)10:00〜電話にて受付開始(聴講はWEB予約可)

出演武久源造(チェンバロ/フォルテピアノ)
市瀬礼子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
曲目J.S.バッハ:
ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ 第1番 ト長調 BWV1027
C.F.アーベル:
無伴奏ヴィオラ・ダ・ガンバのための小品集 WKO186~212より
 (昼)WKO 205 (夜)WKO 194
 WKO189
 WKO190
J.S.バッハ:
適正律クラヴィーア曲集 第2集 第1番 ハ長調 BWV870
J.S.バッハ:
(昼)ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ 第2番 ニ長調 BWV1028
(夜)ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ 第3番 ト短調 BWV1029
アンコール(昼夜とも)
J.S.バッハ:G線上のアリア
対象※年齢制限なし
申込み方法プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
WEBサイトからのご予約チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。

※当日券は各回開演1時間前より、音楽小ホールで販売します。(なお、【1回目】の当日券は若干枚の販売になります)
お問合せ・ご予約アリオスチケットセンター
0246-22-5800(10:00~20:00 火曜定休)
※お電話のおかけ間違いにはご注意ください
備考主催:いわき芸術文化交流館アリオス

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)