武久源造 チェンバロ・ワークショップ

武久源造さんが、バロック音楽演奏法の粋をモデル・レッスンによって明らかにします。

  • 武久源造画像
  • 武久源造画像
日時
  • 2018年5月12日(土) 10:30〜16:40(開場:10:00)
会場音楽小ホール 
料金受講料:体験レッスン 1,000円 じっくりレッスン 1,500円
聴講料 500円 / 先着順

古典鍵盤楽器演奏の第一人者、武久源造さんが、バロック音楽演奏法の粋をモデル・レッスンによって明らかにします。ご期待ください。

プロフィール

武久源造(チェンバロ・フォルテピアノ)
チェンバロ、ピアノ、オルガンを中心に各種鍵盤楽器を駆使して中世から現代まで幅広いジャンルにわたり 様々なレパートリーを持つ。特にブクステフーデ、バッハなどのドイツ鍵盤作品では、その独特で的確な解釈に内外から支持が寄せられている。また、作曲、編曲作品を発表し好評を得ている。音楽的解釈とともに、楽器製作の過程についても造詣が深く、楽器の構造的特色を最大限に引き出す演奏が、楽器製作家たちからも高く評価されている。91年「国際チェンバロ製作家コンテスト」(アメリカ・アトランタ)、また97年および01年、第7回および第11回「古楽コンクール」(山梨)、ほか多数のコンクールに審査員として招かれる。ソロでの活動とともに、00年に器楽・声楽アンサンブル「コンヴェルスム・ムジクム」を結成し、指揮・編曲活動にも力を注ぎ、常に新しく、また充実した音楽を追求し続けている。02年から毎年、韓国からの招請による「コンヴェルスム・ムジクム韓国公演」を行い、両国の音楽文化の交流に大きな役割を果たした。

91年よりプロデュースも含め20作品以上のCDをALM RECORDSよりリリース。「鍵盤音楽の領域」(Vol.1~9)、チェンバロによる「ゴールトベルク変奏曲」、「J.S.バッハオルガン作品集Vol.1」、オルガン作品集「最愛のイエスよ」、ほか多数の作品が、『レコード芸術』誌の特選盤となる。02年、著書『新しい人は新しい音楽をする』(アルク出版企画)を出版し、好評を得ている。05年より鍵盤楽器の新領域とも言えるシンフォニーのピアノ連弾版に取り組み、多方面より注目を集めている。06年NHK第一ラジオ「ときめきカルチャー」コーナーに年間を通して出演。1998年より2010年3月まで、フェリス女学院大学音楽学部及び同大学院講師を勤める。

アリオス☆ワンコインコンサート⑨
武久源造&市瀬礼子

16フィート弦付ジャーマンチェンバロ/ジルバーマン・フォルテピアノとヴィオラ・ダ・ガンバの奏でる
《J.S.バッハの世界》
日時:5/11(金)
【1回目】12:15〜13:00 【2回目】18:30〜19:15
会場:音楽小ホール
料金:全席指定(各回)/500円 学生 100円 ※車いす席あり
※3歳未満膝上鑑賞無料。ただし、お席が必要な方は有料

2/24(土)10:00〜予約開始

内容10:30〜12:00 武久源造氏によるレクチャー
「1717年、バッハにとって人生最大のラッキーとアンラッキー」
13:00〜14:30 体験コース(1人あたり約15分×6名)
14:40〜16:40 じっくりコース(1人あたり約30分×4名)

【選択課題曲】
※体験コース・じっくりコース共通
J.S.バッハ/平均律クラヴィーア曲集 第1巻:1番~12番、第2巻:1番~12番 の中から1曲(前奏曲とフーガの組合せ)
※体験コース受講の方は以下の曲も可
・上記「平均律」の中から前奏曲のみ
・J.S.バッハ/小プレリュード(BWV924〜942)の中から1曲
対象レッスン:ピアノ等鍵盤楽器の経験のある方(未就学児不可)
聴講:4歳以上
申込み方法プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
※電話&窓口のみ受付です。(聴講はWEB予約可)
お問合せアリオスチケットセンター
0246-22-5800(10:00〜20:00 火曜定休)
※お電話のおかけ間違いにはご注意ください

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)