いわきアリオス現代演劇ポスター展
演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶
トーク&LIVE

エミ・エレオノーラ&笹目浩之 アヴァンギャルドなひな祭り

  • トーク&ライブ出演者画像
日時
  • 2018年3月4日(日) 14:00(開場:13:30)
会場小劇場 小劇場客席図
料金全席自由/500円

『ポスター』を発端として演劇、デザイン、アートをテーマに語りまくる、本展覧会でしか聴く事が出来ない必見必聴のトーク&ライブ。ゲストに「スパリゾートハワイアンズ」グランドポリネシアンショー、サンライトカーニバル、『BIG MAHALO』(50周年記念作品のテーマ曲)などの音楽を手がけ、いわきにも縁があるミュージシャン、エミ・エレオノーラが登場

プロフィール

エミ・エレオノーラ(Emi Eleonola)
■東京生まれ。ミュージシャン、舞台女優、音楽芸者。20世紀末、ドイツのイベントオーガナイザーに「Eleonola」と命名され、以来アンダーグラウンドからメジャーシーンまで、ジャンル、表現方法を問わない多才でボーダレスなアーティスト活動を展開中。92年結成のバンド「デミセミクエーバー」のボーカリストとしてインディーズ、メジャー、アメリカデビュー、全米ツアーを果たす。近年は、奇抜なピアノ弾き語りパフォーマンスによるソロ活動、作詩作曲家、サウンド・プログラマー、本の出版、舞台でも活躍中。2018年2月23日にP-drop recordsよりソロアルバム『Party Piano Punk』を発表。同日、代官山『晴れたら空に豆まいて』にて発売記念イベントを開催。

†作品†
■舞台『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(青井陽治演出)、イッセー尾形の音楽劇、『三文オペラ』(宮本亜門演出)、『中国の不思議な役人』(寺山修司脚本/白井晃演出)、『あゝ、荒野』『青い種子は太陽の中にある』(寺山修司原作、脚本/蜷川幸雄演出)、『トロイアの女たち』(蜷川幸雄演出)『青い瞳』(岩松了脚本/演出)『メトロポリス』(串田和美演出)『田園に死す-市街劇』(寺山修司原案言語/J.A.シーザー演出)など。
■映画 『マチコのかたち』(白川幸司監督)『東京エスカレーター』(野沢直子監督)『I.K.U.』(シューリーチェン監督)など。
■著書 映画『プリシラ』ノベライズ、『何て素敵!』、『DRAG』(森園みるくの漫画の原作)など。
■楽曲提供、プロデュース UA、三上博史、石川セリ など。
■音楽監督作品 映画『真昼の花』(角田光代原作/秋原正俊監督)、舞踊家(清水フミヒトや館形比呂一)への舞台音楽、竹邑類ザ・スーパー・カムパニィ『White・ Review』、石川セリ最新作『Re:Sexy』(ユニバーサル)、『シダの群れ3』(岩松了演出、小泉今日子歌、主演)、福島「スパリゾートハワイアンズ」グランドポリネシアンショー、サンライトカーニバル、『BIG MAHALO』(50周年記念作品のテーマ曲)などの音楽を手がける。


笹目 浩之(ささめひろゆき) プロデューサー・ウルトラポスターハリスター

株式会社ポスターハリス・カンパニー 代表取締役
株式会社テラヤマ・ワールド 代表取締役
現代演劇ポスター収集・保存・公開プロジェクト 代表
寺山修司記念館副館長
三沢市観光大使
書家

1963年茨城県生まれ。
87年株式会社ポスターハリス・カンパニー設立。
飲食店を中心とした演劇、映画、美術展等のポスター配布媒体業務を確立する。
90年より演劇、映画、展覧会、コンサート、講演会などのイベントの企画・宣伝・プロデュースも多数手がける。
94年、現代演劇ポスター収集・保存・公開プロジェクトを設立。
60年代以降の舞台芸術系ポスターを収蔵し、各界の研究や演劇自身の活性化に役立てている。所蔵品の充実にともない、60〜70年代の演劇ポスターは、独立したコレクションとして高く評価されるレベルに達している。現在まで開催した展覧会「現代演劇ポスター展」「ジャパン・アヴァンギャルドーアングラ演劇傑作ポスター展」「寺山修司と天井棧敷◎全ポスター展」などは国内外約100ヶ所におよぶ。
96年には、オーストリア、ハンガリー、チェコにて「現代日本演劇ポスター展」、横浜でセミナー「現代演劇ポスターとグラフィックアート」などを開催。
97年、水戸芸術館現代美術ギャラリー「新宿区北新宿4-3-3原方二階 笹目浩之」展に於いて、自らの姿をポスターとして展示。同年、新国立劇場情報センター(芸術文化振興会)と当プロジェクトとのポスターの収集・データ共有事業を開始した。1999年より毎年、新国立劇場情報センター資料館(銚子市)での展覧会、図録の刊行も始まる。これにより現代演劇系ポスターが公的機関に保存・保管される環境を整えた(現在休止中)。また、開館より現在まで世田谷パブリックシアターポスターギャラリーの企画運営を委託されている。
2000年、株式会社テラヤマ・ワールド設立。寺山修司の著作権管理及び三沢市寺山修司記念館の指定管理者(2009年から)もつとめる。2013年、寺山修司没後30年記念「レミングー世界の涯まで連れてって」(作:寺山修司/演出:松本雄吉)、2017年、寺山修司記念館開館20周年記念「幻想市街劇[田園に死す]三沢篇」(作:寺山修司/演出:J・A・シーザー、他)の企画、プロデュース。編著に『ジャパン・アヴァンギャルドーアングラ演劇傑作ポスター100』(パルコ出版)。『ポスターを貼って生きてきた。就職もせず何も考えない作戦で人に馬鹿にされても平気で生きていく論』(パルコ出版)、『寺山修司とポスター貼りと。僕のありえない人生』(角川文庫)。

いわきアリオス現代演劇ポスター展
演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶
†ポスターハリス・カンパニー現代演劇ポスターコレクション† イベント情報

ポスター展
〔日時〕2018.2/17(土)〜3/18(日) 8:30〜22:30
〔会場〕いわきアリオス 東口ウォールギャラリー

寺山修司没後35年 『レミング』特別上映会
(A)演劇実験室◎天井棧敷『レミング ‘82年改訂版 壁抜け男』(1983年)
(B)松本雄吉・演出『レミング†世界の涯まで連れてって†』(2013年)
〔会期〕2018.3/1(木)〜3/5(月) 全8回上映
〔会場〕いわきアリオス 小劇場

出演エミ・エレオノーラ(ミュージシャン/舞台女優/音楽芸者)
笹目浩之(プロデューサー/ウルトラポスターハリスター)
申込み方法プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
WEBサイトからのご予約チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)