いわきアリオス開館10周年記念
スペイン日本外交関係樹立150周年

アリオス ワールドミュージックコレクション2018
カニサレス・フラメンコ・クインテット

世界最高峰のフラメンコ・ギタリスト超絶技巧かつ叙情的なフラメンコ・ギターの調べ

  • カニサレス・フラメンコ・クインテット画像
日時
  • 2018年9月16日(日) 16:00(開場:15:30)
会場中劇場 中劇場客席図(プロセニアム形式 8間)
料金全席指定/3,500円 高校生以下・車いす席 1,000円

スペインのクラシック曲に眠る民族魂を解き放つギター・アレンジ
二つのジャンルの垣根を越えた、ただひとりの表現者

フラメンコ・ギターの神パコ・デ・ルシアの真の後継者であり、名門ベルリン・フィルとも共演した世界最高峰のフラメンコ・ギタリスト=カニサレスが、新メンバーを加えた強力なクインテットを率いて来日。
聴く者の魂を揺さぶる圧巻のステージ!

プロフィール

フアン・マヌエル・カニサレス(ギタリスト、作曲家)

1966年スペイン・カタルーニャ生まれ。6歳でフラメンコ・ギターに出会う。16歳のとき、ナショナル・ギター・コンクールで優勝、プロの道を歩みはじめる。88年より巨匠パコ・デ・ルシアのセカンド・ギターとして10年活動。97年にソ ロ・アルバム・デビュー。フラメンコ界に新風を吹き込み、絶賛を浴びた。ギタリストとしてだけでなく、作曲家としても才能を発揮。スペイン国立バレエへの作曲、映画『港へゆくローラ』の作曲や、カルロス・サウラ監督『フラメンコ』への出演でも話題を呼んだ。ジャンルを超えて世界の一流アーティストとのコラボレーションを数多く行なっており、これまでに参加したアルバムはじつに100枚を超える。これまでに10枚のソロ・アルバムをリリース。『ゴイェスカス~カニサレスのグ ラナドス』は、フラメンコ評論家の投票による「フラメンコオイ」の最優秀ギ ター・ソロ・アルバム賞を受賞した。2011年、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と「アランフェス協奏曲」を共 演。クラシック界からも注目を集める。2013年、『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2013』で フィーチャーされ、全11公演に出演、約1万5千人を動員した。また、2015年には9カ所におよぶジャパン・ツアーを行い大成功をおさめた。さらに、2017年1月にはNHK交響楽団と「アランフェス協奏曲」を共演し大好評を博す。


★「カニサレス・フラメンコ・クインテット」来日公演2018 はいわきアリオスからスタート。カニサレス・フラメンコ・クインテット 来日公演 2018 特別ページには、公演をよりお楽しみいただける情報が満載です! ぜひご覧ください。

カニサレス・フラメンコ・クインテット

フアン・カルロス・ゴメス(セカンド・ギター)
1994年、権威あるカンテ・デ・ラス・ミナス・コンクールのギター最優秀賞「ボルドン・ミネーロ」を受賞し、ソリストとしても活躍する実力派ギタリスト。近年では、スペイン各地の音楽院での教授活動のほか、演劇への作曲でも注目を集める。5枚のソロアルバムをリリースしている。

ホセ・アンヘル・カルモナ(カンテ、マンドラ、パルマ)
2012年セビージャの権威あるヒラルディージョ賞の、最優秀伴唱カンテ賞を受賞。ホアキン・グリロ、ロシオ・モリーナ、パコ・ペーニャなど多くのアーティストと共演している。カンタオール(フラメンコの歌い手)だけでなく、数多くの弦楽器を弾きこなすマルチインストゥルメンティストでもあり、特にマンドラを得意とする。3枚のソロアルバムをリリースしている。

アンヘル・ムニョス(バイレ、カホン、パルマ)
1994年コルドバのフラメンコ・コンクールで、最優秀賞を受賞。マリア・パヘス舞踊団をはじめ、多くの舞踊団でメインダンサーとして活躍してきた。1999年より、アンヘル・ムニョス・フラメンコ舞踊団を主宰し、世界各国で公演を行っている。打楽器奏者としてのカホンやパルマの演奏にも定評がある。

チャロ・エスピーノ(バイレ、カスタネット、パルマ)
1989年イタリアで最優秀舞踊手に選ばれ、ナビセラ賞を受賞。しなやかな身体のラインを生かした踊りは、世界中の観客を魅了して来た。テノール歌手ホセ・カレーラスと共演したオペラ『椿姫』は、イタリアの全国放送TVでも放映され大きな注目を集めた。幼少の頃からカスタネットの名手としても知られ、レコーディングも多数ある。

「カニサレス・フラメンコ・クインテット」関連企画

フラメンコ・ダンス ワークショップ
日時:9/15(土)18:00〜19:00
会場:いわきアリオス 本館3階 中リハーサル室
講師:アンヘル・ムニョス、チャロ・エスピーノ(カニサレス・フラメンコ・クインテット)
※通訳あり
参加費:1,000円(要事前申込)※6/10(日)10:00〜受付開始
対象:フラメンコ経験者

シネマ&トーク「フラメンコのルーツを探る」
日時:7/28(土)17:00〜19:30
会場:アートスペースもりたか屋(いわき市平三町目34)
映画:J:ビヨンド・フラメンコ 監督:カルロス・サウラ(2016/スペイン)
参加費:500円(要事前申込・コンサートチケットをお持ちの方は無料)※6/10(日)〜受付開始

バル・アリオス
いわきアリオスに小さなバルが登場。いわきの食材を使ったスペインの小皿料理・タパスや、サングリアなどをワンコイン価格で楽しめます。
日時:9/16(日)12:00〜15:20、15:30〜16:00
会場:いわきアリオス 本館2階 中劇場ホワイエ
※数量限定、完売の際はご了承ください
協力:いわきオリーブ株式会社

出演カニサレス(ギター)
フアン・カルロス・ゴメス(セカンド・ギター)
ホセ・アンヘル・カルモナ(カンテ、マンドラ、パルマ)
アンヘル・ムニョス(バイレ、カホン、パルマ)
チャロ・エスピーノ(バイレ、カスタネット、パルマ)
対象※未就学児入場不可
申込み方法プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
WEBサイトからのご予約チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。

託児マーク託児サービスのご案内
本事業は託児サービスがあります(無料・先着順)。チケットをご予約の上、8/26(日)までにアリオスチケットセンター(0246-22-5800)にお申込みください。

お問合せアリオスチケットセンター
0246-22-5800(10:00~20:00 火曜定休)
※お電話のおかけ間違いにはご注意ください
備考主催:いわき芸術文化交流館アリオス
招聘・制作協力:(株)プランクトン
後援:駐日スペイン大使館
協力:いわき国際交流協会

※本事業は宝くじの助成により実施されます。

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)