七重奏の夕べ

国内外で活躍する精鋭奏者がアリオスに集結! ベートーヴェン初期の名作「七重奏」全曲演奏

  • 七重奏の夕べ画像
日時
  • 2018年9月8日(土) 19:00(開場:18:30)
会場音楽小ホール 音楽小ホール客席図
料金全席自由/3,000円 高校生以下 1,000円

プロフィール

●高木 弾●
6歳よりヴァイオリンを始める。ニューヨークのジュリアード音楽院プレカレッジにてヴァイオリンを田中直子氏に師事。キース・ロックハート、エリック・クンゼル、ネイプルス・フィル、ヴェネズエラ国立シモンボリバー・シンフォニー等とソリストとして共演。サウスウエストフロリダ・ヤングアーティストコンクール最優秀賞、ニューヨーク日系人会音楽賞特別賞等を受賞。カーネギーホール、リンカーンセンター・アリスタリーホールでの演奏会等に多数出演。サイトウキネン室内楽勉強会、アスペン音楽祭に参加。米国CBSテレビ「マーサ・スチュアート・リビング」等に出演。現在クラシックに限らず様々なジャンルで演奏活動を行っている。

●松本 豊●
5歳よりヴァイオリンを始める。早稲田大学交響楽団にて首席ヴィオラ奏者として同団の1986年欧州5カ国演奏旅行に参画し、絶大な評価を得た。その後、南米コロンビア共和国国立交響楽団にて客員ヴィオラ奏者として活動。帰国後は、軽井沢国際音楽祭をはじめさまざまな祝祭オーケストラに参画しつつ、自身の主宰する室内楽プロジェクトを企画運営。また、世界的バンドネオン奏者小松亮太氏のユニットにてヴィオラ奏者としても活動している。

●松本 晋●
8歳よりチェロを始める。東京音楽大学院卒。堀了介氏に師事。幼少よりアンサンブル活動に親しみ、松尾葉子氏率いる「墨田トリフォニージュニアオーケストラ」の初代メンバーとして活躍した。さらに、バロックチェロを鈴木秀美氏に師事し、ピリオド奏法による演奏においても多彩な活動を展開中。今週から渡独してバロックチェロをRainer Zipperling氏(ケルン国立音楽院教授)に師事することが内定している。

●國弘 洋一郎●
16歳でチェロと出会い、早稲田大学交響楽団に約2年間在籍した。同大を中退した後、国際基督教大学へ進みコントラバスに転校。吉田秀、田沢烈の各氏らの指導を受ける。チェンバー・フィルハーモニックの東京の結成メンバーとなり、以来同楽団の首席奏者を務める。東京を拠点に複数のオーケストラでの活動に加え、毎年末に岩手県釜石市で開催される第九演奏会に招聘されるなど、首都圏外にも活動の幅を広げている。

●室住 淳一●
13歳からクラリネットを始め、谷尻忍氏、磯部周平氏、カールライスター氏らに師事。また、室内楽を志賀信雄氏に師事する。早稲田大学交響楽団にて首席奏者を務めた後、同団の「1986年欧州演奏旅行」に参画し、当時西ベルリンにあったフィルハーモニーホールでのライヴをドイツグラモフォンレーベルでCDとして発売するなど注目を集めた。現在、東京アカデミーオーケストラを中心に複数の楽団に参画し演奏活動を展開している。

●石川 純邦●
3歳よりピアノ、オルガンを始める。ファゴットを霧生吉秀氏に師事。学習院大学オーケスオラに参画しつつ、NHK主催ジュネスオーケストラに4年連続で参画し、常任理事としても活躍した。都民交響楽団首席ファゴット奏者として37年間にわたって活躍し、同団の団長として、さまざまな演奏活動を展開。現在も積極的な演奏活動を展開しており、その熟練のアンサンブル能力は高く評価されている。

●風間 俊二●
ホルンをH.ブラーデル、A.コスタ、H.U.ヴィンクラー各氏に師事。ハンブルク留学中にW.ハイスラー博士率いる北独室内楽団に参加。帰国後フランス大使館後援によるフランス作品のリサイタルを開催。オーケストラ、吹奏楽団のさまざまな演奏会において、モーツアルトはじめ多くのホルン協奏曲作品を演奏。2017年にソロCDを発売。特筆に値するアンサンブル活動の多さと比類のない音色は、国内外からも高い評価を得ている。

出演高木 弾(ヴァイオリン)
松本 豊(ヴィオラ)
松本 晋(チェロ)
國弘 洋一郎(コントラバス)
室住 淳一(クラリネット)
石川 純邦(ファゴット)
風間 俊二(ホルン)
プログラムC.クロイツァー:Grand Septet Opus.62 変ホ長調 より
L.V.ベートーヴェン:Septett Opus.20 変ホ長調
対象※未就学児入場不可
申込み方法プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
WEBサイトからのご予約チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。
お問合せ松本 豊
yutaka_violist@icloud.com
備考主催:プリモス室内楽プロジェクト

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)