ダンス採集 ~平まちなか編

クリエイティブ・ダンス・ユニット“んまつーポス”が平まちなかを舞台に蝶のように舞い、そこに暮らす人々の営みを浮かびあがらせる--

  • ダンス採集画像1
  • ダンス採集画像2
  • ダンス採集画像3
  • ダンス採集画像4
  • ダンス採集画像5
日時
  • 2018年9月8日(土)
  • 2018年9月9日(日)
  • 上映会 2018年10月23日(火)
会場いわき市平字一町目〜五町目、ポレポレいわき(10/23 上映会) 
料金参加無料

一匹の透明な蝶がひらひらと舞うように、クリエイティブ・ダンス・ユニット“んまつーポス”が平まちなかのあの店からこの店へと通りを渡っていくと……行く先々には平まちなかのひとの手、働く姿がありました。まちは生き物 -- 日々、様々な表情をみせてくれます。
今年6月から、んまつーポスが平まちなかへ出かけ、人々の暮らしの一片を“ひとの手”に光を当てた映像におさめてきました。平まちなかでの「ダンス採集」の様子は、映像作品となって10月23日(火)公開予定です。

プロフィール

んまつーポス(クリエイティブ・ダンス・ユニット)
 2006年より、アート空間に 体育(からだを育む思想)を展示・上演する試み(現代芸術的体育)を日本国内外で積極的に実践しているダンスカンパニー。スポーツと芸術の境界域をそれぞれの先端と捉え、宮崎大学大学院を修了し、今も“大学の知” とコラボレーションしている。YOKOHAMA DANCE COLLECTION ファイナリスト『金の羽毛を持つトカゲのためのポスター#4』2008、『はやくお家に帰ったら!』2011、『Hurdle』2012。
 日本では、北九州芸術劇場、十和田市現代美術館、金沢21世紀美術館、坂本善三美術館、霧島アートの森、六本木アートナイト、いわき芸術文化交流館アリオス、横浜赤レンガ倉庫1号館等で多彩に活動している。日本以外では、6ヵ国25都市(エストニア、韓国、中国、台湾、香港、イギリス、ルーマニア)で作品を発表(招聘)。2015年、メンバーの豊福が平成26年度新進芸術家海外研修員として、ルーマニアで現代芸術的体育を紹介するレジデンス・プログラムを実施している。文化庁 平成28年度「国際芸術交流支援事業」海外公演事業として、「んまつーポス ルーマニア4都市&ワークショップ、共同制作」を行っている。文部科学省「児童生徒のコミュニケーション能力の育成に資する芸術表現体験」(H23~29年度)や文化庁「次代を担う子どものための文化芸術体験事業派遣事業」(H22~29年度)等の派遣芸術家。いわき芸術文化交流館アリオス主催事業「おでかけアリオス」のアーティスト。所属は、ダンスグループ 「踊るスポーツマン」(主宰:高橋るみ子)。近年は「Team んまつーポス」としても活動 を進化・深化中。宮崎大学・宮崎県とパートナーシップを組んだ、文部科学省「日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Port ニッポン)」パイロット事業に採択(2017)され、んまつーポスの出自である「創作ダンス」を海外に輸出中。
 登録商標:踊るスポーツマン、ダンス観戦、ごちそうアーツ。
 2008 年にアート NPO 法人 MIYAZAKI C-DANCE CENTER を設立。「2015 年国際交流基金 地域リーダー・若者交流助成プログラム」に採択。文化庁「文化芸術による 子供の育成事業(芸術家派遣事業)」NPO 法人委託団体(2014、2015、2016、2017、2018)。2016 年 1 月に東京事務所開設。
んまつーポス official WEBサイト

映像出演:
んまつーポス(児玉孝文、みのわそうへい、豊福彬文)
平字一町目~五町目のお店の皆さん ほか

撮影・編集:んまつーポス、鈴木宇宙 ほか


出演んまつーポス(児玉孝文、みのわそうへい、豊福彬文)
スタッフ演出・振付・出演:んまつーポス(児玉孝文、みのわそうへい、豊福彬文)
タイトルデザイン:高木市之助
撮影・編集:んまつーポス、鈴木宇宙 ほか
監修:高橋るみ子

撮影協力:ウインズ・ユー、平銃砲火薬店、坂本紙店、カノオダ、四川、リビングギャラリーせきはら、ランタン、フラワーズハナカ、ワタナベ時計店、呉服のかみや、角忠、吉田屋呉服店、石川ミシン商会、鳥留、エガワヤ、もりたか屋、藤居商店、La Stanza、佐々木刃物店、根本園、宍戸屋商店、丸平商店、村河屋、パッケージプラザ フクロヤ、se lier a'(スリエア)、いわき市立美術館
ダンス採集とは?「ダンス採集」は私たちの暮らしに潜む、“ダンスのように美しく、おもしろく、不思議な動き”を探して・集めて、ちょっとだけ身体を媒体に表してみるプロジェクトです。このプロジェクトに関わる誰もが、こどもの頃に夢中になった遊びや昆虫採集、植物採集のようにワクワクする体験を通して、毎日の営みから想像力を羽ばたかせる、そんなひとときを過ごしていただきたい!という願いを込めています。

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)