第50回いわき市文化祭 演劇の部発表会
劇団いわき小劇場 第50回公演 「蠅取り紙~山田家の5人兄妹」

ハワイへ旅立った母が翌日実家の5人兄妹の目の前に!?さあ~はじまる!ホラーか?コメディーか?人情噺か?

日時
  • 2018年12月1日(土) 13:30(開場:13:00)
  • 2018年12月1日(土) 18:30(開場:18:00)
  • 2018年12月2日(日) 13:30(開場:13:00)
会場小劇場 小劇場客席図
料金全席自由/1,000円 高校生以下 500円 ※当日各200円増
※車いす席あり

夏の初めの土曜日の午後、閑静な住宅街にある山田家では、父・広平と母・水江をハワイ旅行に送り出すために、長女の幹子、次女の千枝子、長男の野崎茂一が集合していた。その夜、次男・陽平、三女・こずえと夫の麻倉文雄も合流し、酒盛りが始まった。全員が寝静まった深夜、ハワイの父から母が盲腸で緊急手術し、手術は成功したが昏睡状態であるという電話が入った。
しかし、翌朝、ハワイにいるはずの母が山田家に現れて……。

プロフィール

劇団いわき小劇場は、演劇活動を通じて自ら働く者の生活を高め文化を広めるために、1969年3月28日に結成されました。旗揚げから今日まで、様々な方々が参加し、創立45年を迎えることとなりました。
【活動目標】
1.演劇の素材を自分たちの社会や生活、地域の問題や民話の中に求め、自分たちで理解できる生活感あふれる演劇を創造していきます。
2.いわき市にある多くの芸術、文化団体やサークルと連携を強め、地域文化の発展を目指し活動します。
3.多くの人々に演劇の楽しさや、すばらしさを知ってもらうために活動します。
4.地域の文化遺産を後世までも保存し広めるために活動します。

制作統括:田村学
原作:飯島早苗/鈴木裕美
演出:H.T.C
演出助手:松本惠美子舞台監督:蛭田智道
照明:渡辺里美/畠山佳也/會田浩史
音響:斉藤千聖/渡部若菜
大道具:横山晋三/志賀則克
小道具・衣装・メイク:門馬明子/坂本沙織
制作:松本昭/高比良勝美/秋山智子
協力:いわき演劇の会

出演田波あき子 會田博士 松原なおみ 渡部若菜 雨音光 坂本沙織 鈴木雄介
対象※未就学児入場不可
申込み方法プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
WEBサイトからのご予約チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。

劇団いわき小劇場
お問合せ劇団いわき小劇場
(松本)0246-31-0052
(蛭田)090-8782-3479
備考主催:いわき市民文化祭運営委員会・いわき市教育委員会
主管:いわき市民文化祭演劇の部実行委員会
後援:いわき演劇の会

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)