アリオスペーパー vol.63 表紙モデル募集

プロのイラストレーター、デザイナー、カメラマンと一緒に、アリオスペーパーをつくろう!

  • 180905アリオスペーパー表紙撮影画像
日時
  • 2018年9月5日(水) 16:00
会場いわきアリオス館内 集合場所:本館1階 インフォメーション(受付)前 
料金参加無料
※ご応募ありがとうございます。定員に達しました。 / 先着順

 いわきアリオスが2ヵ月に1回発行している広報紙・アリオスペーパーでは、アリオスを中心としたいわき市内の芸術・文化情報を届けるべく、編集しています。
 2018.10/3(水)発行予定のアリオスペーパー vol.63では、15回目の開催となる「いわき街なかコンサート in TAIRA」を特集すべく準備中。その表紙で、いわき市在住のデザイナー ユアサミズキさんの描いた絵を背景に、一緒に写っていただけるお子さんのモデルを募集中です。市内外の様々な場所でイラストレーターやデザイナー、パークフェス実行委員長等、多彩に活躍するユアサさんが“場”をテーマに描く、ダイナミックな絵に寝そべって、普段なかなか入ることのできない大道具制作場“たたき場”で、一緒にアリオスペーパーを作りましょう!

<デザインコンセプト>
いわきアリオス開館10周年を機に、vol.61〜64の4号は、開館時に詩人・谷川俊太郎さんから贈られた4編からなる組詩『アリオスに寄せて』をテーマにした表紙を作っています。vol.63では、その1編「場」をテーマに、アーティストとして、また地域を豊かにしていく多様な場づくりを行うユアサミズキさんが、いわきの“潮目”をイメージした巨大絵(4m×4m程度)を描き、未来を担う子どもたちが、それに巻き込まれていくような姿を写真に収めた表紙をつくります。撮影時には、こちらで用意したTシャツを着用いただき、寝そべって撮影いたします。

プロフィール

イラスト・モデル:ユアサミズキ(イラストレーター・デザイナー/いわき市在住)
1977年鳥取県出身。九州芸術工科大学(現九州大学/福岡県)を2000年に卒業。2000年4月から就職にて福島県いわき市へ。会社員としてメーカーでの商品企画/商品戦略業務に携わる傍ら2001年からイラストレーターとして活動を開始。2010年1月に退社/独立し、いわき市を中心に本格活動をスタート。2011年に活動10周年を迎え、2014年7月 mizDesigns(ミズデザインズ)株式会社を設立。カワイらしいのからクールなテイストまで、強い線を持ちつつも柔らかい色使いのイラストを得意としています。オリジナル作品では繊細な女性画を手がける一方、雑誌・ポスター・Web・ゲーム・音楽系アートワーク等 メディアを問わず幅広いテイストのイラスト作品で活動中。似顔絵やウェルカムボード、ロゴデザインを含むグラフィックデザインも手がけ、近年では各種イベント会場でのライブペインティングにも力を入れています。
<Facebookページ>https://www.facebook.com/mizkiyuasa

デザイン:高木市之助(デザイナー ・イラストレーター・VJ/いわき市出身・在住)
グラフィックデザイン、映像制作・演出(VJ、小規模のプロジェクションマッピング)、イラストレーション、企画などをフリーランスで行っています。2000年仙台デザイン専門学校グラフィックデザイン科卒業。2010年かまぼこ製造会社貴千に入社。企画開発室長として商品のパッケージデザイン(さんまのぽーぽー焼風かまぼこ、かつおのたたき風かまぼこ、ボーノ棒など)、ウェブサイトのデザイン(ネットショップ運営も担当)、紙もののデザインなどに携わる。2016年10月退社と同時に、2011年より、地元である小名浜という町を題材にアート企画を行う活動を開始。OAM(小名浜アート盛りつける)というプロジェクトを主宰し、「まちあるき+スケッチ」の『小名浜の景観をスケッチに出かけよう写生会』、「まちあるき+リリック」の『オナハマリリックパンチライン』などのワークショップを開催。2013年-2017年現在 超土着型手づくり芸術祭『小名浜本町通り芸術祭』発案及び実行委員長。2017年10月 第5回小名浜本町通り芸術祭開催。チラシ、パンフレット、ロゴ、パッケージ、冊子、案内状や招待状などの各種デザイン、VJ(映像演出)、企画等、活動は多岐にわたる。
<WEBサイト>http://www.ichinosuket.com

撮影:鈴木穣蔵(カメラマン/いわき市出身)
1976年福島県いわき市生まれ。1999年勢いでカメラを購入するが、方向性が定まらず冬眠に入る。2006年雑誌をながめていたら、ふと改めて写真の自由さを認識して目覚める。2007年、個展「Blue Genealogy」開催。2008年いわきアリオスの完成に合わせて少しだけ繋がりができる。谷川俊太郎さんの詩とコラボレーションのほか、シンガーソングライターNuuさんの撮影を行う。2009年さらにいわきアリオスとの関係が深まる。Nuuさんと再会をはたし、さらにはパーカッショニストの渡辺亮さんと出会う。以後このお二人とは不定期ながら写真で繋がっている。Health Tourism in TABITO 2009 参加。2010年〜 いわきアリオスの舞台撮影や「構えずに撮る家族写真」を主に行いつつ、作品制作に取り組む。
<WEBサイト>http://gramunderzero.businesscatalyst.com

■表紙イメージ

出演イラスト・モデル:ユアサミズキ(イラストレーター・デザイナー/いわき市在住)
デザイン:高木市之助(デザイナー ・イラストレーター・VJ/いわき市出身・在住)
撮影:鈴木穣蔵(カメラマン/いわき市出身)
参加に際してのお願い・撮影時には、こちらで用意したTシャツを着用いただきます。(更衣室はご用意します)
・大きな絵に寝転んで撮影します。汚れても良い服装で、可能であれば、黒か濃い色のズボンを着用してお越しください。
・集合場所から移動して、撮影いたします。
対象未就学児〜小学生
※中学生くらいでも、ご希望の場合はご連絡ください
申込み方法■アリオスチケットセンター
0246-22-5800(10:00〜20:00 毎週火曜定休)

■いわきアリオス 本館1階 受付 8:30〜20:00

■メールでのお申込み
宛先  info@iwaki-alios.jp
件名に アリオスペーパー表紙モデル募集
本文に 参加される方のお名前、年齢、お電話番号 をお書きください

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)