平成20年度文化庁芸術団体人材育成支援採択事業<br>
平成20年度いわき市明日をひらく人づくり事業

いわき演劇の会 演劇総合ワークショップ成果発表会
ドラマリーディング「明日」―1945年8月8日・長崎―

演出 高木達〈劇団青年座付属研究所所長〉

いわきの演劇人とともに5名のプロ俳優共演!

日時
  • 2009年1月17日(土) 19:00(開場:18:00)
  • 2009年1月18日(日) 14:00(開場:13:00)
会場小劇場 小劇場客席図
料金全席自由 一般:999円 高校生以下:777円

出演長谷川奈緒美(いわき青春座)、萩佳代子(いわき青春座)、伊藤麻実、渡辺剛士、門馬明子、水品修(いわき小劇場)、横山晋三(いわき小劇場)、森合日左夫(いわき小劇場)、下川原礼恵(いわき小劇場)、馬上達也(メリーベル)、小野口直樹(黒ヒゲキャラバン)、小松亜希奈(黒ヒゲキャラバン)、岡千秋(黒ヒゲキャラバン)、竹田一行(ほろすけの会)、鈴木アサ子(発起塾)、湯座章子(嘘憑堂)

伊坂沢(東京タンバリン)、海老根理、野村泰仁(プロダクションタンク)、原口優子(劇団青年座)、宮山知衣(テアトル・エコー映画放送部)
あらすじ1945年8月8日の長崎。戦局も厳しく、人々は何かと不自由な生活を強いられていた。そんな中でも、婚礼を挙げ新しい生活を迎える夫婦、新しい命の誕生を迎えようとしている女性、理不尽にも刑務所に収監された夫に面会に行く妻、とにかく人々は必死で毎日を生きていた。不安ながらも、平和な日々の暮らしがいつかは来ることを願って‥‥。
原爆が落ちる前日の市民生活を静かに描く感動作!

プロフィール

高木 達(たかぎ とおる)
日本演出者協会会員
日本放送作家協会会員
日本演劇協会会員
演劇創造プロジェクト神奈川理事

1950年 福島県いわき市生まれ
1968年 磐城高等学校卒業
1972年 明治大学文学部演劇学科卒業
1972年 劇団青年座文芸部に入団
1984年 劇団青年座研究所教務主任に就任
2006年 劇団青年座研究所所長に就任

《受賞暦》1989年 NHK 「風の家」 脚本
・・・イタリア放送協会賞受賞
(受賞後、ドイツとイスラエルの放送協会で放送)
1992年 新作講談「JOHN MUNG〜ジョン万次郎〜」脚本・演出
・・・講談師・宝井馬琴氏が91年度芸術祭賞受賞
2002年 「近松祭INながと」
&ながと近松実験劇場「俄歌かるた」脚本・演出
・・・長門広域文化財団がサントリー地域文化賞受賞
2006年 川崎市青少年舞台芸術活動「多摩川に虹をかけた男」演出
・・・作者・小川信夫氏が斎田戯曲賞受賞
2007年 劇団青年座地方公演「深川安楽亭」山本周五郎・原作
・・・京都の十三夜會賞受賞

《主な戯曲》
「将軍たちの夜」「蘇芳曼荼羅」「小諸日記〜藤村と冬子」など

《主な演出作品》
「弥次喜多」(脚本/矢代静一)、「大いなる相続」(脚本/砂本量)、「大人のための残酷童話」(原作・倉橋由美子)、「深川安楽亭」(原作/山本周五郎)、「犬の心臓」、「巨匠とマルガリータ」、「プーシキン〜最後の日々」(原作/ブルガーコフ)など

申込み方法 プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。

WEBサイトからのご予約:チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。


いわき演劇の会
竹田 090-1934-5416 古川 0246-21-2978
メール shibaie@seagreen.ocn.ne.jp
備考お問合せ いわき演劇の会 竹田 090-1934-5416 古川 0246-21-2978

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)