第5回いわきアリオス落語会 立川志らく独演会

ゲストはミッキー亭カーチスとナポレオンズ!

  • 立川志らくの画像
日時
  • 2011年1月9日(日) 14:00(開場:13:30)
会場中劇場 中劇場客席図(プロセニアム形式 6間)
料金全席指定 1階席3,000円 2階席2,500円 学生1,000円

2009年3月にスタートしたいわきアリオス落語会。
立川志らくと多彩なゲストを迎え、
「死神」「文七元結」(第1回)、「笠碁」「子別れ」(第2回)、
「火焔太鼓」「らくだ」(第3回)、「茶の湯」「中村仲蔵」(第4回)と
古典落語の名作を志らく渾身の高座でお楽しみいただきました。
さて、節目の第5回、豪華なゲストで年の初めから大笑いしてください。

出演立川志らく
ゲスト:ミッキー亭カーチス、ナポレオンズ

プロフィール

立川志らく(たてかわしらく)
1963年生まれ、東京都出身。
1985年立川談志に入門。1995年真打昇進。落語家、映画監督、映画評論家、エッセイストの肩書きを持ち、さらには昭和歌謡曲博士の異名を持つ。劇団下町ダニーローズを主宰、脚本(脚色)、演出、出演で、これまで12本の舞台を公演。
著書も多く、自身の落語論をまとめた『全身落語家読本』(新潮社)、 師匠・立川談志を、談志落語の代表作を軸に、あますことなく活写し、「落語とは何か」「落語家はどうあるべきか」という問いを自らに引き受けるべく書き下ろした『雨ン中の、らくだ』(太田出版)などがある。秋には「全身落語家読本part2」(新潮社)、「立川流鎖国論」(梧桐書院)を出版予定。2010年、25周年を期に4月から独演会DVD「志らく」を隔月でリリース。8月にはDVD第5・6集を同時に発売予定。

ミッキー亭カーチス
ロカビリー歌手、ミッキー・カーチスとして1958年第1回日劇「ウェスタン・カーニバル」にてデビュー。平尾昌晃、山下敬二郎と共に「ロカビリー 3人男」として人気を博す。俳優、タレントとしても活躍し、映画・テレビに多数出演。落語立川流家元・立川談志と出会い、1995年に立川流に入門。1998年真打に昇進し、立川流一門会等でミッキー亭カーチスとして落語を披露している。

ナポレオンズ
専修大学マジック同好会の同級生であったボナ植木(植木康之)とパルト小石(小石至誠)のコンビ。1977年プロデビュー。日本各地を数年で周遊したあと、活躍の場を海外にもとめ、アメリカ各地、ドイツ、スペイン、フランス、イタリア、オランダ、モナコ、などヨーロッパ、南米、アフリカ、台湾、中国と広げる。『地球が僕らのステージだ!』のキャッチフレーズに恥じないその活躍は、まさにインターナショナル。国内ではメディアを中心に、他の追随を許さないオリジナリティあふれるステージを展開中。またテレビレポーターとしても一味違った芸風、多芸多才ぶりを見せている。

対象未就学児の入場はご遠慮ください。
申込み方法
【当日券販売】
当日券は13:00より中劇場入口にて販売いたします。




プレイガイドでの販売は終了いたしました。 

アリオスチケットセンター:0246-22-5800(火曜定休)
※電話のおかけ間違いにご注意ください。
いわきアリオスWEBサイトからのご予約チケットガイドをご覧ください。
※発売初日のチケット予約は、電話・WEBのみの受付となりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの受付は翌営業日からとなります。

チケットぴあ(いわき駅前ラトブ1階):0570-02-9999 Pコード:406-861 t.pia.jp

託児マーク託児サービスのご案内
本公演は託児サービスがあります(無料・先着順)。チケットをご予約の上、12/19(日)までにアリオスチケットセンター(0246-22-5800)にお申し込みください。

難聴者支援装置マーク難聴者支援装置のご案内
本公演では、障がいなどの理由で音が聞こえづらい方のための「難聴者支援装置」をご利用いただけます(予約制・先着順)。ご希望の方は、チケットをご予約の上、アリオスチケットセンターにお問合せください。
(ファクス 0246-22-8181 電話 0246-22-5800)
備考

主催:いわき芸術文化交流館アリオス
平成22年度文化庁芸術拠点形成事業

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)