アリロック -soni-
〜アリロック・アフターパーティー

アリロック後のお楽しみ。スペシャルセッションもアリよ!

日時
  • 2010年10月23日(土) 19:00〜0:30
会場club SONIC iwaki 
料金前売:2,000円(1ドリンク付) 当日2,500円(1ドリンク付)
※当日、アリロック-mini-参加者は、チケット半券提示で前売料金にて入場可。

 いわき街なかコンサートの初日の夜を、アリオス主催のロックフェス「アリロック-mini-」に続いて盛り上げるイベントその名も「アリロック-soni-」。
 昼は街なか、夜はライブ、その後はパーティー!都市の祝祭ってこういうこと!
 アリロック-mini-にMCとして登場する、アリオスペーパー公式カメラマン平間至が、前回アリロックで会場を総立ちにさせたバンド「Cheap Purple」を率いて凱旋。さらに、凄腕パーカッショニストの二人、スティーヴエトウと、いわきが生んだ天才ASA-CHANGのスペシャルセッションも。
 アリロック-mini-だけで燃焼しきれないエネルギー、燃やしちゃってください。

プロフィール

スティーヴ エトウ
スティーヴ エトウ
1958年、筝曲家の衛藤公雄の次男としてロサンゼルスで生まれる。弟は和太鼓奏者のレナード衛藤。1964年来日? 80年代よりバンド活動を始め、爆風銃(バップガン)、PINK、PUGSなどのバンドで活躍。 PUGSはU.S.デビューを果たし、全米ツアーやカレッジ・チャートへのチャートインも。プロとしては小泉今日子のデビューツアーから始まって、藤井尚之、COMPLEX、吉川晃司、三波春夫、三上博史、藤井フミヤ、及川光博、渡辺美里、大黒摩季、堂本 剛、布袋寅泰などさまざまなアーティストをサポート。20年近く活動するデミセミクエーバーやデッチ上げバンドの二枚舌を継続させつつ、自作自演の映像を背負ってのソロ・ライヴも活発。2009年2月22日には、2000平米という広大な空間を持つ横浜大さん橋ホールにて完全ソロ・パフォーマンス「横浜ヒトリエンナーレ」を開催。2010年には「横浜ヒトリエンナーレ」2回目にして、弟の和太鼓奏者レナード衛藤と共演。その模様を収録したCD、ETO兄弟「ALIVE! II」を携えて、リリース・ツアー「GO! NORTH!!」敢行。

ASA-CHANG(アサチャン)
ASA-CHANG
いわき市出身。高校卒業後、ヘア・メイキャップアーティストを目指して、上京。
渡辺サブロオ氏のアシスタントを経て、SASHU所属のヘア・メイクへ。
80年代中〜後半にかけて、Olive、anan、キューティー等、ファッション誌や、小泉今日子、本木雅弘、山瀬まみ等の当時のカッティング・エッジなアイドル、タレントの仕事を数多く手掛けるも、89年に東京スカパラダイスオーケストラのパーカッション兼バンド・マスターとしてデビュー。その自ら創始した東京スカパラダイスオーケストラがブレイクを果たすが、93年に脱退、フリーランスに。
スカパラ在籍時から、その特異なライブ・パフォーマンス、プレイは注目されていたが、独立後の数々のセッション・ワークにより、ドラマー、パーカッショニストとしてその存在を知られるようになる。
いわゆるラテン・パーカッション系だけでなくインド・アジア系から玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立し、ドラマーとしても躍動感のある唯一無二のそのビートは、パワフルさと繊細さを兼ね備え、数多くのアーティストからの信望を集めている。
ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動は、多くの注目を集めている一方、作曲・アレンジもこなすプロデューサーとしても活躍している。

Cheap Purple
 CheapPurple

宮城県塩竃市立塩竃第三中学校の同級生で30年ぶりに再結成。仙台定禅寺ストリートジャズフェスでは、ライブ後、60代の男性に「生きてて良かった」と言われた。本物のディープパープルを超える完コピバンド。メンバー:直@坊(Vo)、リッチー國分(G)、平間至(Bass)、加藤比呂樹(Dr)、佐藤達哉(Key)

出演[アリロック・アフターパーティー] 22:00〜
スティーヴ エトウ&ASA-CHANGスペシャルセッション
Cheap Purple

[地元アマチュアバンド] 19:00〜
Romantic5/GEMS/AGUW/LOTUS/蛭田と板橋と大竹

[DJ]chappie/ワンダ犬
申込み方法
当日精算 予約のみ承ります。

アリオスチケットセンター:0246-22-5800(火曜定休)
※電話のおかけ間違いにご注意ください。

club SONIC iwaki:0246-35-1199
備考
主催:club SONIC iwaki www.sonic-project.com
協力:いわき芸術文化交流館アリオス アリロック-mini-

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)