いわきでつくるシェイクスピア関連企画
多田淳之介(東京デスロック)
“演劇LOVE Work Shop”

会場が大リハーサル室に変更になりました

  • 多田淳之介画像
日時
  • 2011年1月12日(水) 19:00〜21:30
  • 2011年1月13日(木) 19:00〜21:30
  • ※2日間通してご参加ください。
会場大リハーサル室(本館5階) 
料金1,000円(2日間通し)

今回のワークショップは、「演劇LOVE」をテーマに、私達の日常を題材に、巷で言われているコミュニケーションって何だろう?ということから、演劇って何だろう?演技と演出って何だろう?ということを皆さんで体験してもらうワークショップです。日常と繋がる芸術の世界を是非体験してください。

講師多田淳之介(演出家・俳優・東京デスロック主宰)

プロフィール


多田淳之介
(演出家・俳優・東京デスロック主宰)

1976年神奈川県川崎市生まれ。01年、東京デスロック旗揚げ、主宰・作・演出を務める。
03年より青年団演出部に所属し、若手自主企画や青年団リンク二騎の会の演出等を務める。自ら「演劇LOVE」を公言し、国際・地域・教育を軸に芸術活動を幅広く展開。08年3月、韓国アルコ芸術劇場で開かれたアジア演出家展に招聘され、現地オーディションで選出した韓国人俳優による「ロミオとジュリエット」を制作、上演し好評を博す。09年1月、東京デスロックとして、韓国光州のアジア公演芸術祭に招聘される。2010年6〜7月「演劇LOVE〜愛のハネムーン〜」国内ツアー〈富士見〜神奈川〜青森〜神戸〉実施。
10年4月、富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ第3代芸術監督に就任。

いわきでつくるシェイクスピア関連企画
東京デスロック「WALTZ MACBETH」
構成・演出:多田淳之介 

詳しい情報はこちら

対象高校生以上 定員25名
申込み方法お電話にてお申込みください。
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
※このワークショップはWEBサイトからはお申込みいただけませんので、予めご了承ください。
備考
主催:いわき芸術文化交流館アリオス
助成:財団法人地域創造 
   平成22年度文化庁芸術拠点形成事業

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)