いわき演劇祭2016
「us 〜アス〜」

シア・トリエ

わたしたちは、どこまでわたしたちなの?

  • シア・トリエのメイン画像
日時
  • 2016年10月22日(土) 18:30(開場:18:00)
  • 2016年10月23日(日) 13:30(開場:18:00)
会場小劇場 小劇場客席図
料金全席自由/1,000円 高校生以下 500円

「シア・トリエ」とは?
1996年、満塁鳥王一座として旗揚げ、福島県福島市を拠点に活動。野外テントを出発点に、アングラ→現代口語→対話を廃したモノローグ演劇→その先の演劇と、「近代演劇」からの脱却あるいは批判をテーマに「今ここにあるべき演劇の姿」を模索し続ける迷い鳥集団。この旅は死ぬまで続く気がする今日この頃である。
2015年1月、劇団名を「シア・トリエ」と改名。以来運気が上昇し、2016年1月にはドイツ・ミュンヘンにおいて初の海外公演を実施。
~愛されてると勘違いして20年~
2016年は、シア・トリエ創立20周年アニバーサリーイヤーです。

いわき演劇祭2016 特設ページ
日時:2016年8月27日(土)〜11月27日(日)
会場:いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場、小劇場、中リハーサル室
   チームスマイル・いわきPIT、La Stanza

【いわき演劇祭2016 その他の団体の上演】
いわきITPプロジェクト「まほろば」
日時:2016年8月27日(土)28日(日)
会場:チームスマイル・いわきPIT

演劇集団黒ヒゲキャラバン「バンク・バン・レッスン」
日時:2016年9月18日(日)
会場:チームスマイル・いわきPIT

いわき芸能倶楽部「いわき芸能倶楽部 第17回フェスティバル」
日時:2016年9月24日(日)
会場:チームスマイル・いわきPIT ※年齢制限なし

劇団桃唄309【東京】「劇団桃唄309 出張上演inいわき」
日時:2016年10月10日(月・祝)
会場:La Stanza(ラ・スタンツァ)

いわきおやこ劇場
 アラビアンナイト~魔法のランプと明日のヒカリ~(公演:人形劇団むすび座)

日時:2016年11月3日(木・祝)
会場:いわきアリオス 本館2階 中劇場
※2歳以下無料、年齢制限なし

即興パフォーマンス集団6-dim+(ロクディム)【東京】
 即興で「芝居×コメディ」をつくる! 即興パフォーマンス「この瞬間を一緒に笑おう」

日時:2016年11月23日(水・祝)
会場:いわきアリオス 本館3階 中リハーサル室

劇団いわき小劇場・劇団いわき青春座「平成版 ちゃぶ台の詩」
日時:2016年11月26日(土)、27日(日)
会場:いわきアリオス 本館2階 中劇場

いわき演劇祭2016 関連企画
SENDAI座☆プロジェクト2016「エルドラド ホテル アメリカーナ」
11月6日(日)14:00
会場:本館4階 小劇場
料金:全席自由/3,000円(当日3,500円) 24歳以下2,000円 高校生以下1,000円 シニア(60歳以上)2,500円(当日3,000円)

出演佐藤隆太 鳥居裕美(捨組) 都甲マリ子(スイミーは まだ 旅の途中) ほか
作品紹介こんにちは。代表の大信と役者の佐藤が、たんけんアリオスの構成・演出、出演などで頻繁にいわきには訪れておりますが、劇団としては実に7年ぶりのいわき公演です。その間、いろいろなことがあり「満塁鳥王一座」も「シア・トリエ」と劇団名を改名しました。自分たちではいい名前だと思っているのですが、会う人会う人に「前の名前の方が良かった」と言われるのが目下の悩みの種です。

さて、このお話は「共同体」を扱ったものになるでしょう。「言葉」についての劇ともなるでしょう。なにしろ、お話はこれからできあがるのです。せっかく「いわき演劇祭」に参加するので、とびきり面白いものを書いてやろうと意気込んでいます。よろしくお願いします。
対象※未就学児入場不可
申込み方法プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
WEBサイトからのご予約チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。

託児マーク託児サービスのご案内
本事業は託児サービスがあります(無料・先着順)。チケットをご予約の上、10/1(公演の3週間前まで)にアリオスチケットセンター(0246-22-5800)にお申し込みください。

※当日券は各回1時間前より、小劇場前で販売します。

お問合せアリオスチケットセンター
0246-22-5800(毎週火曜定休 10:00〜20:00)
備考主催:いわき演劇の会 いわき芸術文化交流館アリオス
平成28年度劇場・音楽堂等活性化事業

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)