いわきアリオスの来館者数が700万人を突破しました

いつもご利用ありがとうございます。
さて、いわき芸術文化交流館アリオスの来館者数が、10月15日(日)20時45分に700万人に達しましたので、皆さまにご報告します。平成20(2008)年4月8日(火)の第一次オープンから9年5ヵ月余りでの到達となりました。

いわきアリオス600万人ニュースリリース画像

当館は開館以来、「市民の創造的で多様な文化交流活動の拠点」としての役割のほか、「地域や世代を超えて多くの人々が気軽に集い、憩い、まちの賑わいを生み出す新たなコミュニティ」としてのミッションを掲げています。そのため、チケットを購入してホールに来場するお客さまだけでなく、ご家族との散歩や友人との待ち合わせ、レストランでの食事と、幅広い目的を持った市民の皆さまを「来館者」と捉え、館内の各出入口にセンサー式の測定器を設置し、統計化を図ってきました。

100万人目の来館者は、第一次オープンから約1年半後の平成21年(2009年)10月16日(金)に記録しました。200万人目は平成23年(2011年)3月11日(金)に達する予定でしたが、同日発生した東日本大震災に伴う休館のため、発表の機会を逸しました。同年11月の全館再オープン後、300万人目は平成24年(2012年)12月21日(金)、400万人目は平成26年(2014年)4月26日(土)、500万人目は平成27年(2015年)8月9日(日)、600万人目は平成28(2016)年9月15日(木)に到達しました。

開館以来、震災が起きた平成23(2011)年度を除いては、年間の来館者数は70万人前後で推移していましたが、平成27(2015)年度は初の80万台となる830,454人を記録。翌28(2016)年度はそれをさらに上回る、965,698人を記録しました。今年度も9月までの半年で約50万人の方に来場いただいており、開館10年目を迎えた今も多くの市民の皆さまのご利用に支えられていることに、改めて感謝申し上げます。

当館は、今後も市民一人ひとりの心の拠り所として愛される施設を目指し、施設利用のサポートや、多彩な自主事業、また地域に寄り添う市民協働型プロジェクトなどを通して、皆さまの日常生活を応援してまいります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。



共通フッター

PAGE TOP

本サイトの著作権(copyright)