2018年4月8日、いわきアリオスは開館10周年を迎えました

 いわき芸術文化交流館アリオス(以下、いわきアリオス)は、2018年4月8日に、第一次オープンから10周年を迎えました。これまで、いわきアリオスとかかわりを持ってくださった皆さんのお陰で、10年の時を刻むことができたことに、心より感謝申し上げます。
 これまでいわきアリオスに来場された方は約735万人、「おでかけアリオス」*で出会った方が約3万人。これほど多くの皆さんと、文化・芸術を通じて交流してこられたことへの感謝と、これからの出会いへの期待を、キャッチコピー「たくさんのつながり これからも」に込め、8つの10周年記念公演のほか、10周年記念プロジェクトを実施して参ります。
*おでかけアリオス=広大ないわき市のすみずみに生の芸術を届けるべく、芸術家と共にいわきアリオスから外に出て、演奏やワークショップを行う事業

 くわしくはいわきアリオス開館記念10周年記念WEBサイトをご覧ください。



いわきアリオス10周年記念プロジェクト
・10周年記念ロゴマーク
「たくさんのつながり これからも」のキャッチコピーを基に、市内在住の3名のデザイナー(高木市之助、久保木 舞、藤城 光)と話し合って制作し、市民の皆さんに参加いただき、展開していくロゴマークです。
 ー“ふらっと”つながる(館内に置いた顔はめパネルで、あなたもロゴマークに変身!)
 ー“しっかり”つながる(皆さんの作品やお店の自慢の逸品とコラボレーション)
・10周年記念WEBサイト開設
10周年記念公演情報、いわきアリオスのあゆみ、いわきアリオス写真館等、アリオスの10年と皆さんの10年、そして今を見つめる、皆さんと一緒に“つくる”WEBサイトです。
・10周年版特別チケット袋
開館時、アリオスに贈られた4編からなる組詩『アリオスに寄せて』(作:谷川俊太郎)。この詩をデザインに取り入れ、詩と出会うきっかけとなる特別版チケット袋を、アリオスチケットセンターでチケットご購入の方にお渡しします。3ヵ月毎に配布する詩とデザインが変わります。
・10周年記念リーフレット
組詩『アリオスに寄せて』(作:谷川俊太郎)×アートユニット tupera tuperaによる記念リーフレット(デザイン:ウザワリカ)をつくりました。詩と画が楽しめるお面型リーフレットを、数量限定で配布します。
・10周年記念展示「ひびのこきゅう展」
テーマ別にセレクトしたアリオス主催事業等の記録写真のほか、10周年のコラボロゴマークによる展示を年4回実施し、館内を彩ります。

共通フッター

PAGE TOP

本サイトの著作権(copyright)