6月、「おでかけアリオス」から主催事業を始めます

 いわき芸術文化交流館アリオス(以下、いわきアリオス)では、東日本大震災の影響により実施を見合わせていた平成23年度の主催事業を、6月から開始し、舞台芸術を通した本市の復興支援を推進していきます。

■平成23年度は「おでかけアリオス」を柱とした復興支援を
 震災発生以来、当館のスタッフ同士の話し合いの他、市内各地の被災地や教育現場を訪れ、被害状況や、被災者や子どもたちの舞台芸術に対する需要などを細かく調査し、「芸術文化交流館」として、どのようなかたちで市民の復興のお手伝いをするのが適切か、慎重に検討を重ねてきました。

 その過程で、今年度の当館の事業方針として、市内各地の学校や、まちのコミュニティ空間にアーティストを派遣する「おでかけアリオス」事業を大きな柱に据え、一つ一つの公演を丁寧に実施していくことを確認しました。アーティストや「生の」芸術にふれることで、震災等による大きな不安やストレスを感じている子どもたち、そして被災した市民の心が少しでも和らいだり、感性の豊かさを取り戻したりする一助となるようなプログラムをお届けすることが、いわきアリオスの復興支援策として最も求められていると判断したからです。

 6月の開催が決定した「おでかけアリオス」では、市内の高校生と小学生、および一般市民の皆さまを対象に、演劇、音楽、ダンスの4組のアーティストによるワークショップや演劇公演、コンサートを実施します。現在、アーティストや実施会場と協議を重ねながら、各会場に相応しいプログラムを検討しています。

■6月に実施の「おでかけアリオス」一覧
(1)6月4日(土)、5日(日) いわき総合高校
劇団ままごと「いわき市内の高校演劇部のためのワークショップ」

(2)6月4日(土)、5日(日) いわき総合高校
劇団ままごと「わが星」リーディング公演(高校生+一般対象・2公演)
★一般対象:詳細はこちら
  
(3)6月15日(水)、16日(木)、17日(金)市内小学校4校
木田奈保子ソプラノ・コンサート(5公演)

(4)6月22日(水)、23日(木)小学校2校
珍しいキノコ舞踊団ダンスワークショップ(3プログラム)

(5)6月28日(火)、29日(水)内郷支所、小学校1校
ブラジル音楽バンド「ko-ko-yaライブ(コーコーヤ・ライブ)」(3公演)
★一般対象:6/28内郷支所公演の詳細こちら    

実施校や内容等、詳細は、このページの最下部の「プレスリリース」をダウンロードしてご覧ください。

なお、「おでかけアリオス」は、年度内に約44会場でプログラムを実施するべく、現在、各学校・施設と協議中です。

■Alios plants!「アートおどろく いわき復興モヤモヤ会議」について
 また6月25日(土)18時30分からは、いわき産業創造館で「アートおどろく いわき復興モヤモヤ会議」と題したミーティングを開催します。これは、「いわきアリオス」を起点に「まちの賑わい」を市民とともに模索するため、当館がオープン以来継続してきたミーティングテーブル「Alios plants!」の一環として計画されたものです。今後、今回を皮切りに年内4回のミーティングを通して、老若男女、あらゆる世代の市民の皆さまに参加を呼び掛け、「アート」をキーワードにしたいわき市の復興に向けたアイデアを模索し、実行に移していく予定です。
★詳細はこちら

 なお、施設の再オープンに係るスケジュールと、ホール・劇場系施設を使用したいわきアリオス主催公演のラインアップについては、現在調整中のため、決まり次第お知らせします。

プレスリリース:いわきアリオス6月の主催事業について(PDF)

共通フッター

PAGE TOP

本サイトの著作権(copyright)