施設利用ガイドuser guide of alios

キャンセル・変更・取消について

ホール・劇場・リハーサルついては、使用の許可後、以下のような「キャンセル」・「変更」があった場合、必ずご連絡ください。


「キャンセル」扱いとなるケース

  • 使用そのものを取りやめする場合
  • 使用する施設(会場)を変更する場合
    (例 中劇場の使用を取りやめし、小劇場を使用することとなった。)
  • 使用日を変更する場合
    (例 2月1日の大ホールの使用を取りやめし、2月3日の大ホールの使用について新たに申請することとなった。)

「変更」扱いとなるケース

  • 使用日数を変更する場合(増/減)
  • 使用する時間(区分)を変更する場合(増/減)
  • 入場料の料金を変更する場合(増/減)
  • 付随する施設を変更する場合(増/減)
  • ※変更のご連絡がない場合、使用を制限、または取り消すこともあります。
  • ※使用者の変更(使用権利の転貸)、使用目的の変更、内容の大幅な変更はできません。

使用料の返還等について

一度お支払いいただいた使用料は、原則として返還しません。ただし、次の場合はその一部を返還いたします(全額をお支払いいただいている場合に限ります)。なお、練習施設(スタジオ、練習室、稽古場)については、キャンセルの場合、使用料の返還はできません。

  • 使用日の2ヶ月前の月の末日までに施設の「キャンセル」の手続きをした場合 
    →施設使用料の半額を返還
  • 使用日の2ヶ月前の月の末日までに「変更」(使用料減額)の手続きをした場合
    →変更後の施設使用料との差額の半額を返還
  • ※返還する使用料は、ホール、劇場及びリハーサル室の施設使用料のみです。
    付随する施設(楽屋、カンティーネ等)、設備使用料は対象外です。
  • ※変更による使用料の増加の場合、不足分をお支払いいただきます。
  • ※例えば、使用施設を中劇場から小劇場に変えた場合、中劇場はキャンセル扱いとなり、小劇場は新規申請扱いとなります。(中劇場使用料は半額が返還となりますが、小劇場使用料については新たな使用料が発生します。)
キャンセルの場合変更の場合(金額減)変更の場合(金額増)
キャンセルの場合図変更(金額減)の場合図変更(金額増)の場合図

取消について

以下の場合、許可後であったとしても使用を取消すことがあります。

  1. いわき市いわき芸術文化交流館条例、同施行規則に違反したとき。
  2. 使用の目的、または使用の条件に違反したとき。
  3. 不正な手段によって、使用の許可を受けたとき。

共通フッター

PAGE TOP

本サイトの著作権(copyright)