ミッションmission

事業の方針

いわきアリオスでは、『芸術文化が持つエネルギーを通じて、いわきの「まち」と「ひと」に元気と勇気をもたらす』ための事業を、“3本の柱”に基づいて展開しています。


1.鑑賞・創造系事業(観る・創る)

  • 鑑賞:市民の舞台芸術に対する関心を高めるための良質な公演の開催
    まずは「観たい、聴きたい」というニーズにしっかり応えます。
  • 創造:市民参加型の舞台作品づくり、フェスティバル等の開催
    一度立ったらクセになる舞台の喜びを、より多くの市民に体験していただきます。

2.普及・アウトリーチ系事業(出かける・触れる)

  • 普及:音楽、演劇等に関する講座・ワークショップ等の開催
    学校へ、子育てママへ、福祉施設へ、中山間地域へとおじゃまします。
  • 交流:プロとアマチュア、あるいは地域やジャンルを超えた交流の促進
    既成の枠にこだわらないコラボレーションによる刺激と付加価値を生み出します。

3.育成・支援系事業(集まる・知る)

  • 発表:市内文化団体やアマチュア等による発表機会の提供
    技術スタッフのサポートによる舞台作品のクオリティ向上をめざします
  • 支援:次世代の文化を担う人材を育てるための幅広い環境づくり
    子どもや青少年(音楽、演劇、ダンス、舞台技術など)へのアプローチを充実させます。

自主事業プログラム

事業展開紹介

共通フッター

PAGE TOP

本サイトの著作権(copyright)