大ホールmain hall

新たな感動との出あいを演出する大空間

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

©(株)ナカサアンドパートナーズ [写真クリックで拡大]

コンサート・演劇・舞踊・講演会など、様々な用途にご利用いただけます。“音の響き”に特徴があり、クラシックコンサートでは、可動式音響反射板を組むことで4階席まで音が均一に届きます。また、能舞台・松羽目舞台・仮設花道といった古典芸能に必要な設備も備えている多機能ホールです。

客席シューボックス型 3層バルコニー形式
通常時:1,705席
1,2階のみ使用時:1,122席
オーケストラピット使用時:1,516席 ※車いす席8席を含む
拡張反射板形式:1,840席
  • ※拡張反射板形式でのご利用は、申請時に合わせてお申し込みください。
    なお、申請後の形式変更は対応しておりませんので、ご注意ください。
舞台プロセニアム形式(可変)
音響反射板形式(中編成・大編成・拡張編成)
間口:18.1m〜12.7m 奥行14.6m 高さ15.0m〜9.0m
楽屋10室広さ鏡前(人)
A101(ピアノ有)32.7㎡2
A10215.8㎡2
A10318.1㎡4
A10418.7㎡3
A30139.8㎡14
A30234.5㎡15
A30322.6㎡8
A30424.5㎡10
A30523.6㎡10
A30622.0㎡8
ホール・劇場の主催者は、下記の2施設を占有使用することができます。
カンティーネ:大人数向けの楽屋や終演後の懇親会場としてご利用いただけます。
キッズルーム:公演時の託児場所としてご利用いただけます。

共通フッター

PAGE TOP

本サイトの著作権(copyright)